grandstream blog

【英語表現】「wreak havoc」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「wreak havoc」です。

wreak havocってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

大惨事[大規模破壊]をもたらす、大損害を与える、大混乱を引き起こす、めちゃくちゃ[台無し]にする、散々に荒らし回る、ひどく荒らす、打ち壊す

引用:英辞郎

wreak havocの語源は?

では、語源をみていきましょう。

この表現は、「wreak(〜をもたらす)+havoc(大破壊、大混乱)」からなります。

(参考:英辞郎)

wreak havocを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The recent storms have wreaked havoc on crops.
    →最近の暴風雨で農作物は大打撃を受けています。

引用:Cambridge Dictionary

  • A powerful tornado wreaked havoc on the small village.
    →強力な竜巻が小さな村に大打撃を与えました
  • The virus wreaked havoc on my computer.
    →ウイルスは私のコンピュータを破壊した

引用:Merriam-Webster

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「wreak havoc」を使用している人のツイートを見てみましょう。

この新しい変異種のせいで、休日の休暇の計画が台無しになってしまったら、私は大混乱に陥ると思う。

2021年11月末現在、アフリカでコロナの新たな変異種が見つかったみたいですね。次々と変異種が現れるのはもうこりごりですね…。

母は私に辛いラーメンをくれました。そろそろ消化機能がぶっ壊れる頃だ!!

僕も結構辛い物食べたあとは下痢になります。。辛いもの好きなんですけどね。。

給与面での待遇が良くないので、ホリデーシーズンに大騒ぎして仕事を辞めるべきでしょうか?

まとめ

さて今回は、「wreak havoc」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ