grandstream blog

【英語表現】「word of mouth」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「word of mouth」です。

word of mouthってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

口コミで、口づてで[に]、口伝えで

引用:英辞郎

word of mouthの語源は?

では語源を見ていきましょう。

このイディオムは1500年代に初めて使われ、ラテン語のviva voce(生きた声)というフレーズが英語化したものとされています。

(参考:grammarist.com)

word of mouthを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • We get most of our work through word-of-mouth recommendations.
    →私たちは、ほとんどの仕事をクチコミで推薦していただいています。

引用:Cambridge Dictionary

  • 60% of students come to us via word-of-mouth recommendation.
    →6割の学生がクチコミで来校しています。

引用:Collins

  • The product was never advertised; it became popular by [via, through] word of mouth.
    →その製品は全く宣伝しなかったが、口コミで人気が出た。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「word of mouth」を使用している人のツイートを見てみましょう。

口コミは最も強力なマーケティングです。あなたの視聴者がその言葉を口にするよう、促しましょう。

口コミが映画の良し悪しを決める。ソーシャルメディアの時代、観客はかつてないほど強力です。

この半年間、デザインの仕事はほとんど紹介で受けています。口コミの効果はかつてないほど絶大です。
ビジネスにおいて、紹介で仕事をもらうことほど強力なものはないですね。

まとめ

さて今回は、「word of mouth」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ