grandstream blog

【英語表現】「white-knuckle」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「white-knuckle」です。

white-knuckleってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

ひどく緊張させる、手に汗握る、ハラハラさせる、ゾッとさせる、肝を冷やす

引用:英辞郎

white-knuckleの語源は?

では、語源について見てみましょう。

英辞郎によれば「緊張や恐怖で拳を強く握り締めると指関節の皮膚が白く見える様子から」とあります。

なるほど、日本語で言う「手に汗握る」という表現がやはりしっくりきますね。

日本語では手汗に着目し、英語圏では拳が白くなっているところに着目してるとは、興味深いですね。

(参考:英辞郎)

white-knuckleを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The white-knuckle crowd loved that director’s newest horror movie.
    白熱した観客は、その監督の最新のホラー映画を気に入った。

引用:Dictionary.com

  • white-knuckle rides such as the rollercoaster.
    →ジェットコースターのようなハラハラする乗り物

引用:Collins

  • a white-knuckle ride in a theme park
    →テーマパークでの手に汗握る滑走。

引用:Cambridge Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「white-knuckle」を使用している人のツイートを見てみましょう。

泣きながら、手に汗握りながらハンドルを握っている女性がいますよね?ええ、それが私です。

運転初心者は誰もが通る道ですよね。僕も免許取りたての頃は、ハンドルを両手でガッチリ握ってましたね…緊張で力入りまくりでした笑。

今回の、丘へのゆったりとした素敵なドライブは、私にとってはハラハラするドライブでした。夫は、まるで緊急事態でどこかに向かっているような運転をするんです。

いますよね、無駄にスピード出してる人。本人にとってはそれが普通のスピードなのかもしれないですが。

鮮やかな黄色のプリウスに乗って、駐車場でハラハラするようなドライブをしたり、道路の真ん中に駐車している馬鹿者を怒鳴りつけたりすることは、何よりの快感です。

なんとも趣味が悪いですね…笑。若いとちょっぴり無謀な運転をしてみたくなる気持ちはわからんでもないですが。

まとめ

さて今回は、「white-knuckle」について調べてみました。

「手に汗握る、ハラハラするような」と表現したいときはぜひ使ってみてくださいね。

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ