grandstream blog

「want out」の意味とは?ネイティブの実際の使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「want out」です。

want outってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈米話〉~から出たがっている

引用:英辞郎

want outの語源は?

直訳すると「外へ出たい」となります。

ここから比喩的に、何らかの取引や計画などにかかわりたくない、抜け出したいという意味で使用されるようになったようです。

(参考:Collins)

want outを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • I just want out of the relationship.
    →私はただ、この関係から抜け出したいだけなんだ。

引用:Collins

  • Would you open the door? The dog wants out.
    →ドアを開けてくれないか?犬が外に出たがっているんだ。

引用:macmillan dictionary

  • She wants out of the deal, but it’s too late.
    →彼女は取引から手を引きたいと言うが、もう遅い。

引用:Merriam-Webster

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「want out」を使用している人のツイートを見てみましょう。

ディスコードに入って2秒、もう辞めたい

Discord(ディスコード)とは、Slackのようなチャットサービスですね。当初はゲーマー向けチャットサービスとして広まったようです。

ここから出たいんだ!もうたくさんだ!!!!

SNSめっちゃ嫌い😭 辞めたいのにいつも入り浸ってる

まとめ

さて今回は、「want out」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ