grandstream blog

【英語表現】「two cents」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「two cents」です。

two centsってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

《one’s ~》〈米話〉ほとんど価値のないもの
《one’s ~》〈米話〉〔求められていない・歓迎されない〕自分の意見[考え]

引用:英辞郎

two centsの語源は?

では、語源をみていきましょう。

この表現の語源ははっきりとはわかっていませんが、かつて手紙を出すのに(自分の意見を伝えるために)2セントかかったとか、ポーカーに参加する際の掛け金が2セントだったとかいくつかの説があります。

また、2セントは「価値のないもの」という意味もあることから、自分の意見を謙虚に伝えるといったニュアンスも含まれているようです。

(参考:snopes.com)

two centsを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • If the changes are going to affect me, then I want to put my two cents in.
    →もし、その変化が自分に影響を与えるのであれば、自分の意見を伝えたいと思います。

引用:Cambridge Dictionary

  • he put in his two cents then left the meeting.
    →彼は自分の意見を述べた後、会議を去った。

引用:Collins

  • I have given my two cents [two cents’ worth], so they know where I stand on the issue.
    →私の考えは話してあるので、彼らはその件に関する私の姿勢を知っている。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「two cents」を使用している人のツイートを見てみましょう。

狩猟は違法であるべきだと思いますが、これは私の個人的な意見です。

この12月にお金を使わないでください。1月は最悪の悪夢になりますよ。

私の個人的考えですが….

確かに、12月はクリスマスやら、飲み会やらいろんなイベントがあるので、ついつい散財しがちになりますよね。

私の父はInsecureの最新エピソードに個人的見解を述べている。
Insecureはアメリカのコメディドラマシリーズとのこと。日本ではHuluで観られるようです。

まとめ

さて今回は、「two cents」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ