grandstream blog

【英語表現】「twist someone’s arm」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「twist someone’s arm」です。

twist someone’s armってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

(人)の腕をねじり上げる、(人)に圧力をかける、(人)に無理強いをする

引用:英辞郎

twist someone’s armの語源は?

では、語源をみていきましょう。

直訳すると「誰かの腕をひねる」となります。この意味でももちろん使用できますが、比喩的に、相手が協力してくれるまで痛めつけるというイメージから、「無理強いする、圧力をかける」といった意味でも使用されるようになったようです。

(参考:The Free Dictionary)

twist someone’s armを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • I didn’t want to go to the exhibition, but Linda twisted my arm.
    →私は展覧会に行きたくなかったが、リンダに無理やり連れて行かれた

引用:Cambridge Dictionary

  • My wife really had to twist my arm to get me to apologize to my boss.
    →妻は、私が上司に謝罪するために、無理やり私に強制せざるを得なかった。

引用:Merriam-Webster

  • Is somebody twisting your arm?
    →誰かがあなたに強制してるの?

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「twist someone’s arm」を使用している人のツイートを見てみましょう。

友人たちは私に無理言って今夜出かけようと誘ってくる

わかった、いいよ! そこまで言うなら、今夜のお化け祭りでの親友の演技を見に行きます。

わかった、わかった、じゃあブラックパレードを聴くよ、無理強いしないでおくれ。

ブラックパレードとはおそらく、アメリカのロックバンド、マイ・ケミカル・ロマンスの3rdアルバムのことですね。

まとめ

さて今回は、「twist someone’s arm」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ