grandstream blog

【Netflix映画】トリプル・フロンティアを観ました【感想】

こんにちは、grandstreamです。

今回は、Netflixで配信されている映画「トリプル・フロンティア」について、あらすじや見どころなどをまとめたいと思います。

トリプル・フロンティアのあらすじ

民間軍事会社に所属する“ポープ”ことサンティアゴ・ガルシアは、コロンビア警察に協力して麻薬王ロレアを追う。麻薬組織内の情報提供者イヴォンナから、彼女と弟を国外に逃がすことと引き換えに、大量の現金とともにロレアが住む場所を教えられる。ポープはアメリカに戻り、かつて米軍陸軍特殊部隊に所属していた頃の仲間と共にロレアの金を強奪することを計画する。

引用:Wikipedia

映画内で通称「Pope(ポープ)」と呼ばれている主人公が中心となって、麻薬王の大金を盗むお話です。

お金を盗めるかどうか、、というより、「盗んだ大量のお金をいかに持ち帰るか」がこの映画の主軸となっています。

トリプル・フロンティアの見どころ

では個人的見どころをご紹介します。

大金を盗んだ5人を待ち受ける数々の困難

最初何の予備知識もなしにこの映画を見たときは、「麻薬王からお金を盗めるかどうか」というのが見どころだと思っていました。

ところが、映画の序盤でうまい具合に、大きなトラブルもなくお金を盗むことに成功したので、「おやおや?」と思いました。

盗んだお金は…大きめのボストンバッグ何十個分という大金です。

ヘリコプターで吊り下げながら運ぼうと試みるも、そう簡単には行きません。

結局大金の重さに耐えられず、ヘリコプターは山奥の村落に墜落、人力で運ばなくては行けなくなりました。

メンバーが5人いるとは言え、バッグ何十個分の大金を持って峠越えするなんて並大抵ではありません…。

道中で待ち受ける困難がメインの見どころでしょう。詳しくはぜひ映画で…。

お金で困難を解決!

まあ、道中色々と困難があるわけですが、そんな中でも大金は常に持っているわけです。

それをうまい具合に使って、困難を解決するシーンが何度か見受けられました。

つくづく、お金って便利だなあ…と思いましたね。

こちらも、見どころの一つかと思います。

まとめ

個人的にこの映画を評価するなら、星3つといったところでしょうか?

大量の現金を盗みに、命をかけようとする男たちに感情移入ができなかったので…笑。

とはいえ、映像はきれいですし、話のテンポもそこそこいいので、暇つぶしにはなるんじゃないでしょうか…?

もし少しでも興味を持たれた方は、観てみてください!

ではまた!

grandstreamに支援を送る

コメントはお気軽にどうぞ