grandstream blog

試験勉強が嫌いな僕がおすすめする英語学習法【TOEIC890点取得】

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回は久々に、英語勉強法に関する記事を書いてみます。

ちなみに僕の実績は以下の通り。

  • TOEIC890点(2022年3月取得)
  • 海外留学7か月ほど
  • オンライン英会話歴2年2か月(2022年7月現在)
  • 英会話の時に講師に発音いいねって褒められがち

そんな僕が、TOEICで890点取るまでにやってよかったことを書いてみようと思います。

TOEICの公式認定証↓

TOEICで高得点は取りたいけど、試験勉強はしたくない

はい、僕ですね。

どうも試験勉強となるとやる気が出ない。

そりゃ、TOEIC専用の単語帳を使って単語覚えて、TOEICの過去問を30回ぐらいやればだれでも高得点とれるのは想像に容易いんですけどね。

TOEICの試験勉強をすればTOEICの点は取れるかもしれないけど、ただ単に「TOEIC高得点マン」になるだけっていうか。

僕的には、英語の勉強するからには、英語力を総合的に上げつつ、ついでにTOEICの点も上がればいいよねっていうスタンスなんです。

というわけで前置きが長くなりましたが、僕が「結果として」TOEIC890点取得に至るまでにやってよかった英語勉強法をいくつかご紹介します。

やってよかった英語学習法

オンライン英会話

これは外せませんね。英語は話してナンボなんです。

先日、フィリピン人の友達とLINEのやり取りをしていて、

「How are you going along with current work? 仕事の調子はどう?」

って聞かれてふと思ったんですよ。

こんな簡単な表現なのに、自分の口からは出ないだろうな、と。

結局のところ、英会話って、どれだけたくさん英語フレーズを聞いて、どれだけ使ったかがめちゃ重要。

というわけで、普段英語を話す機会がない方は、ぜひともオンライン英会話を活用しましょう。

個人的におすすめなのが、「ネイティブキャンプ」。

一番の特長は、予約せずに、一日何回でもレッスンを受けられちゃうこと。

僕は2年以上使ってますが、日常会話はもちろん、世間で話題となっているニュースに対して自分の意見を言うのにもだいぶ慣れてきました。(まだまだ伸びしろはありますが….)

僕は毎日、「デイリーニュース」という教材を使ってます。

IT、政治、働き方、科学技術、ライフスタイルなど、世間で流行っている話題が毎日更新されるので、話題に事欠きません。

もちろん、初心者向けの教材もあるので、試しに無料トライアルで体験してみてくださいね。

YouTube動画でシャドーイング

以前は毎日やっていましたが、シャドーイングって結構体力使うので、今は週に2回ほどです。

でも、その効果たるや。

実際にネイティブが忖度なしの爆速で喋っている音声を追っかけて喋ると何がいいか。

まず発音がよくなります。

正しく発音していないと、そもそもシャドーイングを行うこと自体困難です。

ネイティブと同じスピードで喋るには、正しい英語発音である必要がありますからね。

それからもう一つ効果を実感するのが、シャドーイング後の英会話です。

不思議とすらすら言葉が出てくるんです。

もちろん、発音(滑舌)がよくなるから、というのも理由としてありますが、頭が英語モードになるからなのか、言いたいことがすらすら英語で喋れるようになるんですよね。

さて、前置きが長くなりました。

僕がシャドーイング教材として使っているYouTubeチャンネルは「CNBC」です。

様々なニュースを取り上げており、内容はちょっと硬めです。

このチャンネルのいいところは、全スクリプトが見られるところです。当たり前ですが、シャドーイングするうえで必須ですよね。

動画の「・・・」部分から、文字起こしを見ることができますので試してみてください。↓

ネイティブが忖度なしにしゃべっているので、これがシャドーイングできれば、発音・リスニング力・スピーキング力ともに爆上がり間違いなし。

フィリピン留学

留学も英語力向上には欠かせません。

特に初心者にお勧めなのがフィリピン留学。メリットをいくつか挙げてみます。

  • マンツーマンレッスンが格安で受けられる
  • フィリピン人は面倒見がよく愛想もいい
  • 発音が良い(アメリカンアクセント)

人見知りしがちな日本人も大丈夫。フィリピン人は概して明るく、ニコニコしているので楽しく授業を受けられます

そして、発音にもそれほどクセがなく、ベーシックな表現を使ってくれるので初心者にはピッタリというわけです。

僕が留学に行くにあたって使ったエージェントさんは「スマ留」というところです。

(調べた中では、一番値段が安かったので)

そして留学先は「WALES」という、フィリピンのバギオにある語学学校に行きました。

気になるお値段ですが、僕の場合、「1日8コマ授業+宿泊+食事(朝昼晩)」で12週間で50万円ぐらいでした。

なお、当初の予定では、フィリピン留学のあと、アイルランド留学を予定していたのですが、コロナの影響で行けず。。。

スマ留さんには全額しっかり返金して頂けました。よかった。

まあそれはともかく、フィリピン留学で一日中英語漬けになると、特に英会話力がぐんと伸びますね。

僕は今回の留学前後で、TOEICがなんと約100点もアップ(790→880)。確実に効果がありました。

Netflixで生の英語表現を学習

Netflixで英語の映画やドラマを見るのも欠かせません。

僕は2~3年ほど前にサブスク登録して以降、いろんな海外ドラマシリーズを見てきました。

例えば、以下のようなものです。

  • ブレイキング・バッド(麻薬ディーラーもの)
  • ベターコールソウル(ブレイキングバッドのスピンオフ)
  • ブラックリスト(刑事もの)
  • メンタリスト(刑事もの)
  • ルシファー(刑事もの)
  • セックスエジュケーション(学園ドラマ?)
  • ストレンジャーシングス(SF系)
  • フルハウス(シットコム)

個人的にはどれも割と面白かったです。

で、これらを見るときにぜひ使ってほしいのが、二言語字幕です。

googleの拡張機能で「Language Reactor」を使えば、以下のように、日本語と英語の字幕を同時に表示することができます。

これなら、英語で知らない表現が出てきても、手を煩わせることなく、日本語で意味を確かめながら観賞することができます。

ちなみに僕は、知らない英語表現が出てきたらその都度メモして、本ブログで記事にするようにしています。

このようにして海外ドラマを見るメリットは、ネイティブがよく使う表現をたくさん学ぶことができることですかね(試験にはあまり出ないけど…)。

あとネイティブのスピードに耳を慣れさせるという目的もあります。

楽しみながら英語力を上げられるなら、全然苦じゃないですね。

ポッドキャストで英語を耳になじませる

最後に、おすすめポッドキャストも紹介しておきましょう。

一つ目は、「Easy Natural English with Liam」です。

イギリス出身で日本在住のLiamさんが、日常の身近な話題について、優しい英語でゆっくり、はっきり話してくれます。

英語初心者でも割と聞き取りやすいのではないかと思います。

二つ目は、「All Ears English」です。

こちらは、二人の女性パーソナリティが、ネイティブがよく使う英語表現について、例文を交えながら楽しくトークしてくれる番組です。

結構マシンガントークなので、中・上級者向けかなと思います。

でも、話している英語自体はそれほど難解ではないので、毎日聞いてるとだんだん耳が慣れてきて、少しずつ聞き取れるようになってきます。

なお、月~木まで毎日更新してくれるので、僕は毎日通勤の時に聞いています。

まとめ

さて、試験勉強したくない僕が、英語力を高めるために行なった+行なっていることについて書いてみました。

すぐさまTOEICの点には結びつかないと思いますが、長期的にはきっと、英語力がじわじわと伸びていくはずです。

一つでも参考にしていただければ幸いです。

ではでは。

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

“試験勉強が嫌いな僕がおすすめする英語学習法【TOEIC890点取得】” への1件のコメント

コメントはお気軽にどうぞ