grandstream blog

【英語表現】「tiff」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「tiff」です。

tiffってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈話〉ちょっとした口論[口げんか]

引用:英辞郎

tiffの語源は?

では、語源を見てみましょう。

「怒りの爆発」(1727年)、後に「些細な喧嘩」(1754年)という意味で使用されるようになったようですが、正確な起源は不明なようです。一説には「空気やガスが吹き出るわずかな音」から来ているとされています。

(参考:Online Etymology Dictionary)

tiffを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Have you two had a lovers’ tiff?
    →お二人は痴話喧嘩でもしたのでしょうか?
  • We had a little tiff over whose turn it was to walk the dog.
    →犬の散歩を誰がするかでちょっとした喧嘩になった。

引用:Cambridge Dictionary

  •  Dave’s had a tiff with his girlfriend.
    → デーブは彼女と喧嘩をしてしまった。

引用:Longman

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「tiff」を使用している人のツイートを見てみましょう。

旦那さんと喧嘩してしまいました。

まあ、夫婦なら多少のいさかいはあるでしょう。。

最近あった喧嘩はなんですか?

最近というか、喧嘩することは個人的にはめったに無いですね。小中学生ぐらいのときはたまーにありましたが。

爆笑した。鳥たちがベランダで喧嘩をしてました😂😂😂。
鳥も喧嘩することあるんですね…笑!

まとめ

さて今回は、「tiff」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ