grandstream blog

フィリピン・バギオ留学15【外出規制】パブリックマーケット物価調査

こんにちはgrandstreamです。

僕が留学にきているバギオでは依然として新型コロナによる外出規制が続いておりますが、先日ようやく通行許可証を手に入れることができました!

やっと少し遠出できるようになったので、久々にパブリックマーケットに買い出しに行きました。

今回はそこで購入した野菜のお値段を画像付きでご紹介したいと思います。

パブリックマーケットの場所

パブリックマーケットは以前も少し紹介したことがありますが、バギオ中心部の大きな公園「バーナムパーク」の北側に少し行ったところにあります。

野菜だけでなく肉、魚、あと服とかもあったと思います。

割と何でもあってそして非常に安いのが特徴ですね。僕の語学学校の食事も材料はこちらで調達しているようです。


↑パブリックマーケット内部

購入した野菜とお値段

チンゲンサイ

チンゲンサイは1キロあたり15ペソ(約32円)です。驚きの安さですね。この野菜は僕の語学学校のダイニングでも頻出です。

ショウガ

ショウガは50ペソ(約110円)です。日本でのショウガの相場をよく知らないのですが、、多分安いんでしょう。。

ショウガもフィリピン料理に結構入っているような気がしますね。

インゲン

インゲンは25ペソ(約55円)でした。

こちらもダイニングで頻出ですね。炒め物にだいたい入ってるような気がします。

ネギ

ネギは10 ペソ(約21円)

あんまり立派なねぎではないですが、それでも日本と比べるとだいぶ安いんじゃないでしょうか。

ナス

さて僕が大好きなナスは何と1kgで50ペソ(約110円)でした!

毎日がっつり食べられますね。日本のより細長い??

キャベツ

3玉で40ペソ(約87円)です。これもなかなか安いんでは?

トマト

トマトは1kgで50ペソ(約110円)です。煮込み料理にはうってつけですね。

ニンジン

こちらも同様に1kgで50ペソ(約110円)でした。

ニンジンはめっちゃ好きというわけでもないですが、歯ごたえがあっていいアクセントになりますよね。

タマネギ

タマネギも1kgで50ペソ(約110円)です。

そういえば久しくカレーを食べてないのでにわかに食べたくなってきました。

ジャガイモ

ジャガイモは1kgで70ペソ(約153円)でした。

さらにカレーが食べたくなってきました。

というわけで購入した野菜は以上です。

まとめ

今回は久々にパブリットマーケットで野菜を大量購入してきました。

お値段は総じて非常に安いので、ここで暮らせばだいぶ食費を節約できそうです。

引き続き野菜をたくさん摂って健康維持に努めたいと思います。

そういえば今回はパブリックマーケット内の写真をあんまり撮っていなかったので、次回は内部の写真をたくさんお届けしたいと思います。

ではまた。

“フィリピン・バギオ留学15【外出規制】パブリックマーケット物価調査” への1件のコメント

コメントはお気軽にどうぞ