grandstream blog

「stoned」の意味とは?ネイティブの実際の使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「stoned」です。

stonedってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈米俗〉〔マリフアナで〕ハイになった、もうろうとした
〈米話〉ひどく酔った

 

引用:英辞郎

stonedの語源は?

stoneといえば「石」のことですね。動詞だと「石を投げつける」という意味があります。

気になる語源ですが、一説には、かつて罪人が罰として石を投げつけられていたことに由来するようです。

ひどく酔っ払うと打ちのめされ、肉体的に消耗しているように見えます。

これを石を投げつけられた様子になぞらえているわけですね。

(参考:weedmaps.com)

stonedを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • They spent the evening getting stoned.
    →その晩、二人は酔っぱらいながら過ごした。

引用:Cambridge Dictionary

  •  He was stoned on pot.
    → 彼はマリファナでハイになっていた。
  •  They got stoned at the party.
    →彼らはパーティーで酔っぱらった

引用:Merriam-Webster

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「stoned」を使用している人のツイートを見てみましょう。

私は、仕事中に酔っぱらっていると、物事がうまくいくと思う。もっと楽しくなる。ストレスが減る。

仕事中に酒を飲んでいい職場ってあるんですかね?

少なくとも僕は聞いたことがないですね笑。

一緒に旅をしている仲間がめっちゃ酔っぱらっている

足の運び方を忘れるほど酔ったことある?

いわゆる千鳥足みたいなことですよね。

僕も若いころは、飲み放題とかでたらふく呑んで誰かの肩を借りないとまっすぐ歩けない状態になったことはありますね。

まとめ

さて今回は、「stoned」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ