grandstream blog

「spate of」の意味とは?ネイティブの実際の使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「spate of」です。

spate ofってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

《a ~》〔短時間・短期間に起こる〕相次ぐ、一連の、続発[多発]する、多数[大量]の

引用:英辞郎

spate ofの語源は?

「spate」には「大量」という意味があります。

もともとは、15世紀初頭、スコットランドや北部の英語で「突然の洪水(特に大雨や雪解けによって引き起こされるもの)」という意味だったようです。

洪水のように大量に、相次いで押し寄せてくるといったイメージでしょう。

(参考:Online Etymology Dictionary)

spate ofを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Police are investigating a spate of burglaries in the Kingsland Road area.
    →警察は、Kingsland Road地区で相次いで発生した強盗事件を調査しています。

引用:Cambridge Dictionary

  • There was a spate of corporate mergers in the 1980s.
    →1980年代には、企業の合併が相次いだ

引用:Collins

  • A spate of books on the subject have come out recently.
    →最近、このテーマに関する本が相次いで出版されています。

引用:Merriam-Webster

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「spate of」を使用している人のツイートを見てみましょう。

ある携帯電話番号から相次いで電話がかかってきて、出たとたんにすぐに切られてしまったという経験をした人はいませんか?どういうことでしょうか?

あぁ、僕も以前そんなことがありましたね。

最近、偽物の女性からのフォローが相次いでいます。

今日も疲れがひどい😫今夏は調子良かったのに、9月と10月は体調面で本当に大変な月だった。良い日が続いた後に、本当に悪い日を受け入れるのは、なんだか難しい気がする…。

良い日と悪い日の落差があると結構しんどいですよね。

まとめ

さて今回は、「spate of」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ