grandstream blog

【英語表現】「sound an(the) alarm」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「sound an(the) alarm」です。

sound an(the) alarmってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

警笛[警報]を鳴らす

引用:英辞郎

sound an(the) alarmの語源は?

では語源を見ていきましょう。

「sound」には他動詞で「(警告など)を発する、〜を(音で)知らせる」といった意味があります。したがって、「sound an alarm」で「警告を発する」という意味になります。

sound an(the) alarmを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The other man swam to the shore to sound the alarm.
    →もう一人の男は、警告を告げるために岸まで泳いでいった。

引用:Cambridge Dictionary

  • A number of top economic advisors tried to sound the alarm before the economic crash, but no policy makers seemed to heed their warnings.
    →経済危機の前に、多くの経済アドバイザーが警鐘を鳴らそうとしたが、政策立案者は誰もその警告を聞かなかったようだ。

引用:The Free Dictionary

  • Economists have raised/sounded the alarm about a possible recession.
    →エコノミストは景気後退の可能性について警鐘を鳴らしています。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「sound an(the) alarm」を使用している人のツイートを見てみましょう。

48時間後の雪の降り方が気になるところです。彼らが警告を発するときはいつも不正確なんだよな。

天気予報で大雪が降りますよって煽っておいて、結局、全然降らなくて肩透かしを食らうことはよくありますよね。

米国のビジネスリーダーたちは米国とカナダの国境封鎖に警鐘を鳴らしている。

2022年2月13日現在話題となっている、ワクチン接種義務化に反対する勢力が米国とカナダの国境に掛かる橋を封鎖している騒動ですね。

医師たちは、「虚偽」または「誤解を招く」コロナの言説をテロと関連付ける国土安全保障省のメモに警鐘を鳴らしている。  政府がこれ以上おかしくなるとは想像しがたい。

まとめ

さて今回は、「sound an(the) alarm」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ