grandstream blog

【英語表現】「slob」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「slob」です。

slobってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈軽蔑的〉薄汚い人、ずぼらな人、がさつ者、不精者

引用:英辞郎

slobの語源は?

では語源を見ていきましょう。

この単語は、アイルランド語の「slab(泥、沼地)」から来ているようです。現在の「だらしない人」という意味では1800年代後半から使用されているようです。

(参考:Online Etymology Dictionary)

slobを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • He’s a big fat slob of a man – I can’t stand him.
    →彼はでかでかと太ったがさつな奴で、私には耐えられない。

引用:Cambridge Dictionary

  •  Some poor slob got robbed.
    → 薄汚い貧乏人が泥棒に入られた。

引用:Merriam-Webster

  • What a slob!
    嫌なやつだ。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「slob」を使用している人のツイートを見てみましょう。

母が私のことを怠け者だと言っている…ああ、いい気分だ。😍

「怠け者」がツイート主にとっては褒め言葉なんですね笑。

そろそろジムに通わなきゃ。18年間もだらしないデブでいることに疲れた(1~2年ぐらいは痩せていた)。くっそー。

僕は太りたくても太れないので、太っている人をみるとちょっと羨ましいですね。

ふー、今日も一日仕事終了。ネットフリックスでゴロゴロする時間

まとめ

さて今回は、「slob」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ