grandstream blog

【英語表現】skirmishの意味とは?例文もご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英単語について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「skirmish」です。

skirmishってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

(名詞)小競り合い、小論争

(動詞)〔…と〕小競り合い[小衝突]をする 〔with〕

引用:Weblio

とのことです。「いざこざ」とも訳せそうです。

以前ご紹介した「kerfuffle(騒ぎ、騒動)」に似ているかもしれません。

語源について

ではさっそく語源を見ていきましょう。

調べてみると、「skirmish」は14世紀頃の中世の言語が元になっており、フランス語、イタリア語、ドイツ語などに由来しているようです。

「skirmish」の「skir」はゲルマン祖語の「skerm」さらにはインド・ヨーロッパ祖語の「skir(切る)」がもとになっているのではとのことです。(online etymology dictionary)

映画「スカーフェイス(scarface)」の「scar(傷跡)」も同じような語源なのかもしれませんね。

さらに、ラグビーで「スクラムを組む」という意味の「scrummage」も近い意味合いのようです。

確かに、スクラムは”小競り合い感”があります。

skirmishを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Police and protesters skirmished in the chilly rain.
    →冷たい雨の中、警察とデモ隊が小競り合いしていた。
  • The court skirmish over video rights to the movie continues.
    →映画のビデオ放映権をめぐり、法廷での小競り合いが続いている。

引用:Cambridge Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ツイッター上でも使用例が複数見つかりましたのでご紹介します。

皆さん、バイデンが当選してもすべてが解決するわけではないことを覚えておいてください。彼を選び、戦い続けましょう。世界をより良くするために前進し続けましょう。これはより大きな戦いの中の小競り合いです。11月で終わりではありません。人々が憎しみを持たずに、自由にあるがままでいられるようになったときにこそ終わります。

11月の大統領選に関するツイートですね。

トランプとバイデンの争い、ひいては支持者間の争いのことを「skirmish」と表現しています。

毎日がトラウマになっているが、コロナとの戦いは、私たち全員が自分の心の健康を癒すために戦わなければならない戦いに比べれば、小競り合いのように思えるだろう。

確かに、心の病のほうが深刻な問題かもしれません。

私はトランプ氏が中国を攻撃したり、南シナ海で小競り合いをしたりと、勇猛果敢な行為を行うことを期待していましたが、彼自身が中国のウイルスでダウンしてしまっている。

トランプがコロナに感染したときのツイートですね。

まとめ

さて今回は、「skirmish」について調べてみました。

割と政治や戦争に関する文脈で使われることが多いかもしれませんね。

ではまた。

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ