grandstream blog

【ゴミ、ほこり】カメラセンサークリーニングキットのご紹介【掃除】

こんにちは、grandstreamです。

今回は、僕が使って良かった「カメラセンサークリーナー」を紹介したいと思います。

カメラセンサークリーニングキットを使ったきっかけ

僕は普段、SONYのα6000を使用して写真を撮影しています。

ある時ふと、写真の左上にゴミみたいなものが写り込んでいる事に気づきました。

「もしかしてレンズが汚れてるのかな?」と思い、手持ちのブロアーやレンズクリーナーで掃除したのですが、効果なし。。

ということは「イメージセンサー」が汚れているかも、と思い至りました。

なので、こちらもブロアーでもホコリをとったり、カメラに標準で備わっているセンサークリーニング機能を使ったりしました。

しかし、、こちらも効果なし…。

センサーを直接触るしか無いかも、と思い、綿棒にアルコールを染み込ませて拭くことに(※真似しないように)。

それでも効果がなかったので、専用のクリーナーを買うことにしたわけです。

どんな商品?

僕が購入したのはこちらの商品。

1500円ぐらいで購入できます。

中身はこんな感じで、専用のクリーニングスワブ(クリーニング棒)が12本と、スワブにつけて使用する液体クリーナー1本が入っています。

スワブの先端は、キメの細かいシルクみたいな感じになっています。大きさ的には、APS-Cサイズに丁度いいです。

クリーニング方法と効果

こちらの商品を使ったクリーニング方法は至ってシンプルです。

先程の液体をスワブにちょろっと垂らし、あとはセンサーを優しく撫でるようにスワイプするだけです。

僕の場合は4~5回ぐらい拭き取りました。

その後写真を撮って確かめてみると、、見事に、今までしつこくこびりついていたゴミが綺麗サッパリなくなっていました。

これできれいな写真がとれる…とホッとしました。

まとめ

ゴミが写り込んでいたときは「修理に出さないといけないのかな…」とか心配してましたが、自分で手軽に掃除ができるんですね…!

今回の商品は個人的にはとても効果がありました。

センサーはとても繊細なので、お試しの際は、丁寧にやってくださいね!(あと自己責任でおねがいします!)

ではまた!

コメントはお気軽にどうぞ