grandstream blog

「runner-up」の意味とは?ネイティブの実際の使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「runner-up」です。

runner-upってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〔試合・競争などにおける〕2位の人[チーム]、次点の人
〔選挙の〕次点候補(者)

引用:英辞郎

runner-upの語源は?

この表現は、もともとはドッグレースで「最終レースだけ負ける犬」のことを指していたようです。

「2位を取るチームや競技者」という意味では1885年ごろから使用されているようです。

(参考:Online Etymology Dictionary)

runner-upを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Madison is the Eastern Region champion and last year’s state runner-up.
    →マディソンは東部地区のチャンピオンで、昨年の州優勝者です。

引用:Cambridge Dictionary

  • The ten runners-up will receive a book token.
    次点者10名には、図書券を贈呈します。

引用:Collins

  • She was runner-up in the miss Hawaii contest.
    →彼女はミス・ハワイ・コンテストで2位でした。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「runner-up」を使用している人のツイートを見てみましょう。

もし我々が本当に真剣な国であるならば、次の大統領選挙ではRabiu Kwankwasoを次点にするべきだ。彼は、教育、インフラなどの面で実績がある。

Rabiu Kwankwaso(ラビウ・クワンクワソ)はナイジェリアの政治家のようです。

昨日、私たちはスイス代表としてDCC(小さな国際的コスプレコンテスト)のフィナーレに参加し、オビ=ワンとアナキンのコスプレで準優勝しました!まだ信じられませんが😭❤️

オビワン、アナキンはスターウォーズに登場するキャラクターですね。

戦争には準優勝という賞はない。

まとめ

さて今回は、「runner-up」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ