grandstream blog

【英語表現】「raucously」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「raucously」です。

raucouslyってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

騒々しく

引用:英辞郎

発音は「ˈrɔː.kəs.li(ローカスリー)」みたいな感じです。

raucouslyの語源は?

では、語源について見てみましょう。

この単語は、「raucous(うるさい、耳障りな、騒がしい)+ 副詞のly」からなります。そして「raucous」はラテン語の「raucus(しわがれた、ハスキーな、うるさい)」が元になっています。

なお、「roar(うなる、大声を上げる)」という英単語とも親戚関係にあるようです。(参考:Wiktionary, Online Etymology Dictionary)

raucouslyを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The audience applauded and cheered raucously.
    →会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。
  • The kids sang along with the radio raucously.
    →子供たちはラジオに合わせて大声で歌っていました。

引用:Cambridge Dictionary

  • his voice rang raucously.
    → 彼はしわがれ声で言った。

引用:Weblio

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「raucously」を使用している人のツイートを見てみましょう。

苗トレイでトマトの種が芽を出し、太陽は輝き、鳥は大声で鳴き、猫はみんな狂ったように騒いでいる。今は2月で雪が降ろうが気にしない、春が来たんだから。

確かに、春が待ち遠しいですよね。僕も寒いのが苦手なので、冬はあんまり好きじゃないです…。

今日、遠くから見たんだけど、屋外結婚式の最中に式場のテントの屋根にニワトリが飛んできて、騒々しく何度も鳴き始めてたよ。

ニワトリの鳴き声はやかましいですよね…。

僕がフィリピン留学に行ったとき、毎朝4~5時ぐらいから近所のニワトリが全力で鳴き始めるので何度も起こされました…。

輩が今朝早くから外で騒々しく叫んだり笑ったりしていた。街頭パーティーをしているのかと思った。 警察を呼ぼうと思ったよ。

近所で若者が騒いでいるといえば、、2014年公開の「ネイバーズ」という映画を思い出します。

閑静な住宅街へと引っ越してきたマックとケリーの夫婦は、そこで愛する娘と穏やかで幸せな毎日を送っていた。しかし、ある日隣に騒がしい男子学生グループが引っ越してきてしまう。・・・

引用:Wikipedia

ちなみにネットフリックスで見れます。

まとめ

さて今回は、「raucously」について調べてみました。

この単語は、映画やドラマなんかを字幕で見ているときに、騒がしい場面なんかで、「(laughing raucously)」みたいに表示されるのをたまに見ます。

知っておくと、映画やドラマの理解度がさらに上がりますね…!

というわけで、また次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ