grandstream blog

【英語表現】「put one’s foot in one’s mouth」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「put one’s foot in one’s mouth」です。

put one’s foot in one’s mouthってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈話〉へま[不謹慎]なことをうっかり言ってしまう、失言する、口を滑らす、問題発言をする、へまをする、どじを踏む、しくじる、失敗する

引用:英辞郎

put one’s foot in one’s mouthの語源は?

では語源を見ていきましょう。

直訳すると「自分の足を口に入れる」となります。この表現の語源は18世紀までさかのぼります。もともとは「put one’s foot in it」と表現されていたようで、うっかり踏み込まない方がいいものに足を踏み入れてしまうイメージです。

その後、20世紀半ばには、「口を開くたびに足を突っ込む」というジョークが流行り、やがて現在の形で使用されるようになったようです。

(参考:The Phrase Finder)

put one’s foot in one’s mouthを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • I really put my foot in my mouth with Eva. I had no idea she was divorced.
    →エバには、本当に失言してしまった。彼女が離婚していたなんて知らなかった。

引用:Cambridge Dictionary

  • When I told Ann that her hair was more beautiful than I had ever seen it, I really put my foot in my mouth.
    →アンに「見たこともないほど美しい髪だ」と言ったとき、私は本当に口が滑ってしまった

引用:The Free Dictionary

  • Nancy put her foot in [into] it [her mouth] when she mentioned John’s surprise party.
    →ナンシーは、ジョンのびっくりパーティーのことをうっかり話してしまった。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「put one’s foot in one’s mouth」を使用している人のツイートを見てみましょう。

ちょっと口が滑ったかも😳

うー! 今回は本当に口が滑ったから、親友に怒られちゃう。

もう二度とネットに書き込まない……いつもうっかりいけないことを書いちゃう。最悪

まとめ

さて今回は、「put one’s foot in one’s mouth」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ