grandstream blog

「pan out」の意味とは?ネイティブの実際の使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「pan out」です。

pan outってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

成功する、計画がうまくいく
〔努力などが〕報われる、良い結果を出す、良い結果につながる、功を奏する
〔計画などが〕結局~となる

引用:英辞郎

pan outの語源は?

「pan out」には、上記以外に、「砂金が出る、金を産する」という意味があります。

これはその昔、砂金を含んだ砂利を入れた鍋(pan)をゆすって金を取り出していたことに由来しているようです。

そこから「砂金が出る→上手くいく」と比喩的に使用されるようになったようです。

(参考:英辞郎、vocabulary.com)

pan outを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • We’ll have to see how things pan out.
    どうなるかは見てのお楽しみです。
  • Their attempt to start a new business didn’t pan out.
    →彼らは新しいビジネスを始めようとしたが、うまくいかなかった。

引用:Cambridge Dictionary

  • None of Morgan’s proposed financings panned out.
    →モルガンが提案した資金調達はどれもうまくいかなかった。

引用:Collins

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「pan out」を使用している人のツイートを見てみましょう。

一つのことがうまくいかなくても、必ず次のプランがあります。

何年も片想いをしていて、それが実際に実ったことはありますか?

全て上手くいくんだろうかと、ネガティブなことを考えている自分に気づいたら
自分があまり良い占い師ではないことを思い出す必要があります。

たしかに、そのとおりですね。よく、心配事の9割は起こらないとも言いますし。

まとめ

さて今回は、「pan out」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ