grandstream blog

【英語表現】「on the loose」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「on the loose」です。

on the looseってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〔脱獄囚・飼育動物などが〕逃亡[逃走]して

引用:英辞郎

on the looseの語源は?

では、語源を見ていきましょう。

「loose」といえば、「時間にルーズな人」などと言うときの(ちなみに発音は”ルース”です)、「ゆるい」という意味がよく知られていますね。

他にも、「<人・動物>を解き放つ(動)」という意味があります。したがって、「on the loose」で「解き放たれている、逃走中」という意味になるわけですね。

on the looseを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Brewer escaped from prison last year and has been on the loose ever since.
    →昨年、刑務所を脱走して以来、逃亡を続けていたブリュワー。

引用:The Free Dictionary

  • The prisoner escaped and is still on the loose.
    →囚人は脱走し、今も逃走中です。

引用:Merriam-Webster

  • A man-eating lion is on the loose somewhere in England.
    →イギリスのどこかで人食いライオンが逃亡中だ。

引用:Collins

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「on the loose」を使用している人のツイートを見てみましょう。

私のところでは、ロボット掃除機が動き回っている。

僕もルンバを使ったことがありますが、うろちょろされて落ち着かないですよね笑。そしてゴミを吸い取るときの音も意外と大きい。ルンバには自分が留守のときに掃除してもらうのがベストですね。

家の中でネズミが暴れていたんだけど、どっか行ってしまった。どこに行ったかわからない。

うちの実家にもねずみとかイタチみたいなやつが屋根裏にいて、夜中になると暴れまわっていたのを思い出します。屋根裏で放し飼い状態です…。

この男は2027年に刑務所から釈放されようとしている。私は火星に引っ越さないといけないよ。逃亡中の連続殺人犯と同じ地球には住めないからね。無理。

連続殺人犯ってのは確かにちょっと怖いかもですね。特に無差別殺人の類は、自分が誰かに恨みを買って無くても殺される可能性があるので怖いですね。

火星に引っ越すってのはちょっと大げさですが笑。

まとめ

さて今回は、「on the loose」について調べてみました。

危険な人物や動物が「逃走中」というときに使える表現でしたね。刑事ドラマなんかで耳にすることがあるかもしれません。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ