grandstream blog

「on the cards」の意味とは?ネイティブの実際の使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「on the cards」です。

on the cardsってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

ありそうな、起こり得る、起こりそうな

引用:英辞郎

on the cardsの語源は?

この表現は、元々は占い師がカードを使って予言をすることを指しており、そこから現在の比喩的な意味で使用されるようになったようです。

(参考:Wiktionary)

on the cardsを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • “So you think they’ll get married next year?” “I think it’s on the cards.”
    →「彼らは来年には結婚すると思う?」 「あり得ると思います。」

引用:Cambridge Dictionary

  • Last summer she began telling friends that a New Year marriage was on the cards.
    →昨年の夏、彼女は友人に新年の結婚がありそうだと言い始めた。

引用:Collins

  • It is not in [on] the cards that I will get the lead in the movie.
    →私がその映画で主役を務めることはなさそうだ。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「on the cards」を使用している人のツイートを見てみましょう。

David Davisがどう言おうとも、総選挙は間違いなさそうだ。

David Davisはイギリスの政治家のようです。

今日は体調が悪くて目が覚めてしまったので、一日ベッドで過ごすことになりそうです。

今日もたくさんの衝撃が待ち受けていそうだ

まとめ

さて今回は、「on the cards」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ