grandstream blog

【英語表現】「off guard」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「off guard」です。

off guardってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〔人が〕警戒を怠って、油断して、気が緩んで

引用:英辞郎

なお、catch someone off guardで「〜の不意を突く、意表を突く」という意味になります。

off guardの語源は?

では語源を見ていきましょう。

直訳すると「防御を緩めて」となります。そこから比喩的に、「油断して」という意味で使用されるようになったと考えられます。

off guardを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The news caught her completely off guard – she didn’t know what to say.
    →この知らせは、彼女にとって全く意表をつくもので、彼女はなんと言ってよいかわからなかった。

引用:Cambridge Dictionary

  • The invitation had caught me off guard.
    →その誘いに、私は不意をつかれた

引用:Collins

  • I tried to catch him off guard.
    →私は彼に不意打ちをかけた。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「off guard」を使用している人のツイートを見てみましょう。

寝起きだったから不意打ちを食らったんだけど…笑。

君が私に気があるって言ったから不意をつかれただけなんだ。もっと上手くやれたと思う。ごめんね。

告白されてびっくりして失礼な対応をしちゃったとか、そんな感じなのでしょう。

今日、講義が終わってからラジオ局の人にたまたまインタビューされたんだけど、不意打ちだった。色々と質問に答えちゃった。冗談も言ったんだけど、多分伝わらなかったみたい。マイクも渡されたよ。クッソ有名になったなー。

まとめ

さて今回は、「off guard」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ