grandstream blog

【英語表現】「now and again」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「now and again」です。

now and againってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

折々、たまに

引用:英辞郎

now and againの語源は?

では語源を見ていきましょう。

直訳すると「今と再び(また)」となります。なお、「now and then」という言い方も可能です。

now and againを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • We meet up for lunch now and then, but not as often as we used to.
    時々ランチをするのに会いますが、以前ほど頻繁ではありません。

引用:Cambridge Dictionary

  • Now and again he’d join in when we were playing video games.
    →ゲームをしていると、彼はたまに参加してくれるんです。

引用:Collins

  • She appears now and again, but never stays very long.
    →彼女は時折現れるが、長居はしない。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「now and again」を使用している人のツイートを見てみましょう。

たまには思いっきり泣くとストレス解消になりますよ。

僕は、久しく泣いた記憶がないですねえ…。何年か前に失恋した時ぐらいでしょうか笑。

彼はギターを弾きながら、時々、歌詞を書き留めたりして忙しい。

時々、私はヴィオラの訓練を受けていることを思い出します。

まとめ

さて今回は、「now and again」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ