grandstream blog

【英語表現】「nonchalant」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「nonchalant」です。

nonchalantってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

平然とした、のほほんとした、無頓着な、無関心な、冷淡な

引用:英辞郎

発音は「nɑ̀nʃəlɑ́nt(ナンシャラント)」となります。

nonchalantの語源は?

では語源を見ていきましょう。

この単語はフランス語の「 nonchalant(ノンシャラン、無頓着な・なげやりな)」から来ているようです。

(参考:Wiktionary)

nonchalantを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • She waited her turn to audition, trying to look nonchalant.
    →彼女は平静を装いながら、オーディションの順番を待っていた。

引用:Cambridge Dictionary

  • Clark’s mother is nonchalant about her role in her son’s latest work.
    →クラークの母親は、息子の最新作における自分の役割について淡々と語る。

引用:Collins

  • His nonchalant manner infuriated me.
    →その淡々とした態度に腹が立った。

引用:Dictionary.com

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「nonchalant」を使用している人のツイートを見てみましょう。

平静を装うのをやめ、クレイジーになるべきかもしれない

私が淡々としてたら、あなたも淡々としてちゃいけないよ。それではうまくいかない。

淡々としている者同士は相性が悪いということですね。「opposites atract(反対者どうしは惹かれ合う)」ということわざがあるように、性格が真逆のほうが相性がいいのかもしれません。

淡々とした男と付き合うのは、心の弱い人には向かない

相手が淡々としてると、私ってほんとに愛されてるのかなと不安になるんでしょうね。。僕も割と淡々としてるので、「加害者」意識はあります…。

まとめ

さて今回は、「nonchalant」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ