grandstream blog

【英語表現】「nest egg」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「nest egg」です。

nest eggってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〔将来のための〕貯蓄、貯金

引用:英辞郎

nest eggの語源は?

では語源を見ていきましょう。

直訳すると「巣の卵」となります。

この表現は、鶏の産卵を促すために、巣の中に本物や偽物の卵を置いておく習慣に由来しているようです。

この「偽卵(ぎらん)」は通常、鳥に卵を産ませすぎないように使用するのが一般的なようですが、逆に、排卵促進に使用されることもあるようです。

(参考:investopedia)

nest eggを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Regular investment of small amounts of money is an excellent way of building a nest egg.
    →少額の資金を定期的に投資することは、将来の貯蓄を作る優れた方法です。

引用:Cambridge Dictionary

  •  They built up a nest egg for their son’s college education.
    → 息子の大学進学のための資金を積み立てた。

引用:Merriam-Webster

  • They have a little nest egg tucked away somewhere for a rainy day.
    →彼らは、雨の日に備えて、どこかに小さな貯金を隠しているのです。

引用:Collins

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「nest egg」を使用している人のツイートを見てみましょう。

今まで貯めてきた貯蓄を誇りに思うよ😌。

僕も月10万円以下ぐらいで生活しているので、年間そこそこたまりますね。

生活レベルを上げすぎないことが、賃金の上がらない日本で、豊かに暮らしていくコツだと思ってます。

あの貯金はあっという間に消えてしまったので、思い出すのも超イヤです😖。

使うのは一瞬ですからね。

できるだけ多くの借金をなくし、貯金を確保することから始めましょう。景気はこれからジェットコースターのように登っていくから。

まとめ

さて今回は、「nest egg」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ