grandstream blog

【英語表現】「nefarious」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「nefarious」です。

nefariousってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〔行為などが〕極悪な、非道な、不正な、悪辣な

引用:英辞郎

発音は「nifέəriəs(ネフェリアス)」となります。

nefariousの語源は?

では、語源をみていきましょう。

この単語はラテン語の「nefārius(非常に悪い、忌まわしい)」さらには 「nefās(神の法に反するもの、不敬な行為、罪、犯罪)」が元になっているようです。

(参考:Wiktionary)

nefariousを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The company’s CEO seems to have been involved in some nefarious practices/activities.
    →この会社のCEOは、いくつかの不正な行為に関与していたようです。

引用:Cambridge Dictionary

  • Why make a whole village prisoner if it was not to some nefarious purpose?
    邪悪な目的のためではないのに、なぜ村全体を捕虜にしたのか。

引用:Collins

  • The crimes he committed were nefarious in nature.
    →彼の犯した犯罪は事実上、極悪非道なものであった。

引用:Urban Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「nefarious」を使用している人のツイートを見てみましょう。

今日は極悪非道な気分だ

私は意を持ってここに来たわけではないので安心してください。

極悪非道なことをするためのバーナーが必要です….. 言ってみただけです。🤣🤣🤣

まとめ

さて今回は、「nefarious」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ