grandstream blog

【英語表現】「mastermind」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「mastermind」です。

mastermindってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

陰で操る、背後で[から]操る、陰で糸を引く
〔巧みに〕立案する

〔計画などの〕立案者、黒幕、首謀者

引用:英辞郎

mastermindの語源は?

では、語源をみていきましょう。

この単語は「master(主人、支配者、名人) + mind(頭脳)」から成ります。ここから、「卓越した頭脳の持ち主」といった意味になったようです。

(参考:Online Etymology Dictionary)

mastermindを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • He’s believed to have masterminded the attacks.
    →彼はテロを首謀したと考えられています。
  • He’s the mastermind behind two of TV’s biggest hits.
    →彼は、テレビの2大ヒット作の立案者です。

引用:Cambridge Dictionary

  • The finance minister will continue to mastermind the country’s economic reform.
    →財務大臣は引き続き、国の経済改革を陰で操り続けるだろう。

引用:Collins

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「mastermind」を使用している人のツイートを見てみましょう。

黒幕を捕まえることはできなかったかもしれませんが、それにしてもお元気で何よりです。

私が黒幕だったら、単純にそんなことはしません。

私が言いたいのは、黒幕はあなた方の中にいるということです。 誰にでも起こりうることなので、気をつけてください。

まとめ

さて今回は、「mastermind」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ