grandstream blog

「make inroads into」の意味とは?ネイティブの実際の使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「make inroads into」です。

make inroads intoってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

~に入り込む、~に侵入[侵攻]する
〔企業が市場〕に参入する
~に侵攻する

引用:英辞郎

make inroads intoの語源は?

「inroads」には、「侵略、襲撃、侵入」といった意味があります。

つまり直訳では、「~の中に侵入する」といった意味合いになります。

1600年代後半より使用されているようです。

(参考:Dictionary.com)

make inroads intoを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Women have made major inroads into this profession over the last 20 years.
    →この20年で、この職業に女性が大きく進出しました

引用:Cambridge Dictionary

  • Our product is finally starting to make inroads into the Chinese market.
    →私たちの製品は、ようやく中国市場に進出し始めたところです。

引用:The Free Dictionary

  • The administrative workload is making massive inroads into our working day.
    →事務的な仕事は、私たちの一日の仕事を大きく浸食しています。

引用:LONGMAN

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「make inroads into」を使用している人のツイートを見てみましょう。

多くのファッションブランドは、新興のWeb3分野への進出を模索しています。

私たちは、害の少ない職場に移行するために、パンデミックを経験しました。多くのことが変わったとは言えませんが

インド企業はロシアに進出せよ – 中国企業はすでにロシアに押しかけている。

まとめ

さて今回は、「make inroads into」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ