grandstream blog

【英語表現】「make heads or tails of」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「make heads or tails of」です。

make heads or tails ofってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

~を理解[把握]する◆【用法】通例、否定形で用いられる。

引用:英辞郎

make heads or tails ofの語源は?

では、語源をみていきましょう。

直訳では、「~から頭またはしっぽを作り出す」となります。「〜を理解する」という意味とはかけ離れていますね。

一説には、headは物事の最初、tailは物事の終わりを指し、「1から10まで理解する」といったニュアンスになるようです。これが否定文になると、全然理解できないという意味になるわけですね。

(参考:phrases.com)

make heads or tails ofを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • We couldn’t make heads or tails of your directions.
    →私たちは、あなたの指示を理解することができませんでした。

引用:Cambridge Dictionary

  • he couldn’t make head or tail of the case.
    →彼は、事件の真相を理解することができませんでした。

引用:Collins

  • I couldn’t make heads or tails (out) of the instructions for taping shows with my new VCR.
    →新しいビデオデッキで番組を録画しようとしたが、使用説明書を読んでも全然理解できなかった。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「make heads or tails of」を使用している人のツイートを見てみましょう。

正直なところ?私はもうサプライチェーンの話を理解することができません。

サプライチェーンとは、製品の原材料・部品の調達から、製造、配送、販売、消費までの全体の一連の流れのことをいうようです。経済学の用語でしょうか?

お店が私たちの買い物の傾向を分析するために使っているAIプログラムは、おそらく私のことを理解できないだろうから安心した。

AIといえども、我々の感情とか、何を考えているかとかまではわかりませんね。少なくとも今の段階では。

正直なところ、今の自分の気持ちを理解することができません。

自分でも自分のことがわからなくなることはよくあります。。

ちなみにツイート中の「rn」は「right now(今)」という意味です。

まとめ

さて今回は、「make heads or tails of」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ