grandstream blog

【Lightroom Classic】プリセットの作り方!【簡単3ステップ】

こんにちはgrandstreamです。

今回はLightroom Classicを使って、プリセットを作る方法をシンプルに解説していきたいと思います。

プリセットの作り方

1.普通に写真を編集する

↑いつもどおり編集します。

ここで行なった編集を以下でプリセットにしていきます。

2.プリセットを作成

↑画面左に「プリセット」という項目があるので「+」をクリックし、「プリセットを作成」をクリック。

↑「プリセット名」を入力し、作成ボタンをクリック。

プリセット名は名前だけ見てどんな編集かイメージしやすいものにしておくと良いでしょう。

なお、「設定」欄には、先程編集した項目にチェック☑が打たれています。プリセットから除外したいものがあればチェックを外しておきましょう。

3.作成したプリセットを他の写真に適用

↑先ほど作成したプリセットが「ユーザープリセット」のところに追加されていますね。

これをクリックするだけで、そのプリセットを適用することができます。

まとめ

というわけで今回はLightroom Classicでプリセットを作成する方法について簡単に解説しました。

参考にしていただければ幸いです。

では。

grandstreamに支援を送る

コメントはお気軽にどうぞ