grandstream blog

【英語表現】「kaput」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「kaput」です。

kaputってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈俗〉〔機器などが〕壊された、故障した
〈俗〉〔人が〕駄目になった、望みを絶たれた、運の尽きた

引用:英辞郎

発音は「[US] kəpút | [UK] kæpút(カプート)」みたいな感じです。

kaputの語源は?

では、語源を見てみましょう。

この単語は、ドイツ語の「kaputt(壊れた、故障した)」が元になっています。更にさかのぼると、フランス発祥のカードゲーム「ピケ」が元になっているようです。

(引用:Wiktionary)

kaputを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The radio’s kaput.
    →ラジオが壊れている

引用:Cambridge Dictionary

  • He finally admitted that his film career was kaput.
    →彼はついに、自分の映画人生が終わってしまったことを認めた。

引用:Collins

  • This flashlight’s kaput.
    →この懐中電灯は壊れてる

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「kaput」を使用している人のツイートを見てみましょう。

良いニュースと悪いニュース。まずは悪いニュース。今使っているパソコンが完全に死んでしまった。ワイヤーが切れてしまった。良いニュースは、火曜日にゲーミングPCとモニターを注文できるので、やっと高品質のデータ通信ができるようになる。

今週、新しい携帯電話を買わなければなりませんでした。古い携帯電話が壊れてしまったのです。その際にポッドキャストを全て失ってしまいました。誰を聴いていたっけ?おすすめを挙げて、私が仕事で正気を保てるようにしてください。

扇風機が故障してしまいました。
先週、掃除をしていた時だと思います。何らかの形で水が入ってしまったんでしょう。
早急にCarlisaに行って修理してもらいます。

Carlisaとは、ジャマイカにある電器屋さんのようですね。ちなみに、ジャマイカは英語話者が多い国のようです。

まとめ

さて今回は、「kaput」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ