grandstream blog

【ワイヤレスイヤホン】Jabra Elite 75t レビュー【ノイズキャンセリング】

こんにちは、grandstreamです。

今回は、ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 75t」について使用感をレビューしてみたいと思います。

「Jabra Elite 75t」 購入のきっかけ

さて、本商品を購入したきっかけですが、今まで使っていた、5000円ぐらいで買った中国製のワイヤレスイヤホンが壊れたからです。

使用から約半年ぐらいで、へんなノイズが入るようになり、使い物にならなくなりました。

で、その後何かいいイヤホンがないかなーとYouTube動画などを見漁って調べていました。

僕が重視したのは下記の点です。

  • 値段は1~2万円程度(すぐ壊れる安いのはもうゴメン…。)
  • バッテリー持続時間6時間以上
  • ノイズキャンセリングなど遮音性が高いもの
  • 通話の品質が良いもの
  • コンパクトさ

なお、バッテリー持続時間に関しては、例えば午後つけっぱなしで作業するときなんかに、4, 5時間ではちょっと物足りないよなと思ったからです。

色々探してみたものの、意外と上記の条件に当てはまるものが少なかったんですよね。。

定番の、AppleのAirPods Proとか、SONYのWF-1000XM3などももちろん惹かれましたが、、有名だから買うのはちょっと違うよなと。ちょい高いですしね。

なのでじっくりと、自分の求める条件に照らし合わせて選ぶように注意しました。

で、「Jabra Elite 75t」購入の決め手は以下2つの動画でした。

「Jabra(ジャブラ)ってなんやねん」、ってなるかと思いますが、補聴器やヘッドセットなんかで有名な老舗のメーカーらしいんですよね。

掘り出し物を見つけたような感覚で嬉しかったですね…笑。

動画中では、ノイズキャンセリングが無いと紹介されています。

しかしなんと、昨年11月頃のアップデートで、アクティブノイズキャンセリングの機能が追加されました…!

素晴らしい!

「Jabra Elite 75t」 の外観

では簡単に見た目のレビューをしていきますね。

手のひらサイズで超軽いです。コンパクトなのはポイント高いです。

中身はこんな感じです。

イヤホン中央を軽くクリックすることで、音量調節、ノイズキャンセリング切り替えなどができます。

なお、色は「チタニウムブラック」を選びました。

色展開は他に、「ブラック」と「ゴールドベージュ」があります↓

イヤホンの裏側です。イヤーピースは3種類の大きさのものが付属していました。

僕は一番大きいのを付けています。

裏側はUSB-Cの充電ポートがあります。

また写真だとちょっと見づらいですが、充電ポートのすぐ左に充電状態を示すランプが付いており、フタを閉めるたびにピカッと光ります。

緑色、オレンジ、赤の3パターンの色があり、イヤホンケースの充電状態がひと目で分かります。

「Jabra Elite 75t」を買ってよかった点、悪かった点

では、購入から3ヶ月程度使用してみて、良かった点と悪かった点 を挙げてみますね。

買ってよかった点

まずは買ってよかった点です。

バッテリーが長持ち

バッテリー持ちは7.5時間と謳われている通り、しっかり充電してから使えば、バッチリ長時間使えます。

午後1時から作業して、夜6~7時まで問題なく使えるのはありがたい…!

コンパクトさ

先程も触れましたが、やはり軽くてコンパクトなのはgoodです。

ミニマルな商品が個人的には好きなので、とても良いです。

かばんに入れても全然かさばりません。

価格

使用感ではありませんが、、価格も重要なポイントです。

もともと高くても2万円ぐらいを予算としていましたが、「Jabra Elite 75t」は1.6万円くらいで買えました!

AirPods Proなんかは3万円くらいしますから、とてもオトク感があります。

ノイズキャンセリングや付属アプリ

本イヤホンは専用のアプリ「Jabra Sound+ 」というものが提供されています。

例として、以下のような機能が使えます。

  • 充電状況
  • イコライザー設定
  • ノイキャン、ヒアースルー(外音取り込み機能)
  • ホワイトノイズや自然の音(雨の音、洞窟の中、波の音など)

結構盛り沢山な機能ですね。

嬉しかったのは、僕が購入したときはノイズキャンセリングの機能はありませんでしたが、アップデートで使えるようになったことです。

ノイキャンの性能については、他の製品との比較はしていませんが、新幹線で使用した時はバッチリ騒音をシャットダウンしてくれました。

悪かった点

さて、悪かった点は今の所、下記の1つだけです。

イヤーピースのフィット感

個人的には、耳の穴に隙間なく密着する状態が好きなので、付属していた一番大きいイヤーピースを使っています。

ただ、少し角張っているためか、2~3時間ぐらい付けていると少し耳の穴が痛くなってきます。

これが唯一のデメリットですかね〜。

とはいえ、イヤーピース単体でも他社から色々と発売されているようなので、この辺は後からでも対応できそうです。

まとめ

さて今回は「Jabra Elite 75t」についてレビューしてみました。

総合的にはとても満足しています…!

安い5000円のイヤホンはコスパが良いかもしれませんが、壊れやすいというリスクが潜んでいます…。

本製品は少しだけ値は張りますが、AirPods Proなどよりは安く、また十分すぎる機能が備わっているので、とてもオススメの商品です。

気になった方はぜひ。

“【ワイヤレスイヤホン】Jabra Elite 75t レビュー【ノイズキャンセリング】” への1件のコメント

コメントはお気軽にどうぞ