grandstream blog

【英語表現】「in the saddle」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「in the saddle」です。

in the saddleってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

権力の座に座って[就いて]

引用:英辞郎

in the saddleの語源は?

では語源を見ていきましょう。

「in the saddle」にはもともと「馬に乗って」という意味があります。そこから比喩的に、何かをコントロールする(権力の座につく)ことを表す様になったようです。

(参考:Online Etymology Dictionary )

in the saddleを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • With the new CEO in the saddle, the company has turned in its most profitable quarter in years.
    →新CEOの就任により、同社はここ数年で最も収益性の高い四半期となりました。

引用:The Free Dictionary

  • I’d like to assure people the government is firmly in the saddle.
    →政府は揺るぎない権力を握っていると断言したい。

引用:Macmillan Dictionary

  • The guy in the saddle in our company is not respected by the employees.
    → うちの会社で権力を握っているあの男は、従業員から尊敬されていない。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「in the saddle」を使用している人のツイートを見てみましょう。

パット・ゲルシンガーが再びインテルのナンバーワンを目指して就任した

パット・ゲルシンガーはインテルのCEOのようです。(2022年6月現在)

人殺しが権力を握ると、殺しが常態化し、美徳となる。

来月から職に復帰だ。

「back in the saddle」だと、「職に戻る」という意味になるようです。

まとめ

さて今回は、「in the saddle」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ