grandstream blog

【体験談】無理せず3か月で体重を8kg増やした方法!【デブエット】

こんにちは、grandstreamです。

さて僕は最近、健康のために、そしてちょっとした肉体改造も兼ねてジムに通っています。

僕はもともとやせ型体系で、以前は身長173cm、体重58㎏でした。昔からあんまり太れない体質だったんですよね。。(大学生の時なんかは体重55㎏とかだったような。)

しかし、今から約3か月前にいわゆるデブエット開始したところ、なんと今では体重58→66㎏まで増量することができました。

そこで今回は、僕がそれほど無理をせず、3か月で体重を8kg増やすためにやったことをご紹介します。

なかなか太れない、でもあんまり無理はしたくないという方の参考になれば幸いです。

3か月で58kg→66kgまで無理せず増やした方法

主にやったことは4つだけですね。順にご紹介していきます。

朝食に焼きそばを食べる

以前の僕は、朝食を全く食べていませんでした。というのも、そんなに食欲がないし、めんどくさかったからです。

しかしながら、太るには「摂取カロリー>消費カロリー」を満たさなければなりません。

つまり、食べられるときはめんどくさがらずに食べたほうがいいわけです。

で、僕はどうしたかというと、どこにでも売っている市販の焼きそばを買ってきて、レンジでチンして食べるというものです。

わざわざフライパンで油ひいて炒めなくても、簡単にレンジで調理できます。

僕流の手抜き焼きそばの作り方はこちら。

↑袋を破って、水とごま油を少々入れ、レンジで3分チンして、粉末ソースをかければ出来上がり。

簡単に作れて、そこそこおいしいので、ペロリと食べられます。

なお、一食分しか食べていません。

昼ごはんはおにぎりと菓子パン

ちなみに、昼ごはんはどうかというと、普通サイズのおにぎり一つに菓子パン一つです。カロリーで言うと多分600kcalぐらいだと思われます。

昼もたいして食べてませんね。

夕食は、きもち多めに炭水化物をとる

さて、ここまで、朝・昼はそんなに大量に食べていませんね。

それで、ガッツリ食べるのは夕食というわけです。

僕は毎日パスタかカレーを食べているのですが、パスタの場合は200g、お米は1合ちょいぐらいですね。

後は副菜にキャベツとか、チキンナゲットとか鯖缶とか、もろもろ食べます。

ポイントは、炭水化物を気持ち多めに食べることです。いつもよりちょっと多めにパスタを茹でてみようとか、そんな心持ちで。。

いつも腹8分目の人は、9分目とか9.5分目ぐらいまで食べるといいでしょう。動けなくなるまで無理して食べる必要はありません。

おなかに余裕のある時はフルグラを食べる

さらにここで、「夕食を食べ終わったけどなんかもうちょっと食べられそう」と思った時に便利なのが、フルグラです。

お手軽に小腹を満たすことができて非常に使い勝手(?)が良いのでおすすめです。

ウエイトゲイナーをたまに飲む

さて、もう一つおこなったのが、ウエイトゲイナー(平たく言えば炭水化物の粉末)を飲むというものです。

僕の場合は、就寝前にスプーン3杯ほどお湯に溶かして摂取していました。

ただし、夕食をちょっと食べすぎておなかがいっぱいっていうときは飲みません。苦しいだけなので。

てなわけで、ウエイトゲイナーに関しては飲めそうな日は飲む、という緩い感じでやっています。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。上記に加えて、僕は週1回市営のジムに行き、筋トレをしています。

筋トレ後はサラダチキンなんかをちょっと食べたりという感じですね。

でも、ただ単に体重を増やすだけだったら、今回ご紹介した4つのことを実践すればOKだと思います。

太るための基本は「摂取カロリー>消費カロリー」ですね。

そのために、いかに無理せず、手間をかけず、カロリーを摂取するかということが重要ですね。

一つでも参考にしていただければ幸いです。

ではでは。

コメントはお気軽にどうぞ