grandstream blog

【英語表現】「hit the hay」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「hit the hay」です。

hit the hayってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈話〉ベッド[寝床]に入る、床につく、寝る、就寝する

引用:英辞郎

「go to bed」と同義です。

hit the hayの語源は?

では、語源について見てみましょう。

「hit the hey」を直訳すると、「干し草に体を当てる」となります。なぜ干し草かというと、その昔、干し草でベッドを作っていたからなんだそうな。

1903年頃にはすでに使用されている表現のようです。

また同様の表現で「hit the sack」というのもあります。「sack」とは干し草やワラを入れるための袋です。かつてはこれがベッドだったわけですね。

(参考:英辞郎、The Phrase Finder)

hit the hayを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  •  I usually hit the hay after the eleven o’clock news.
    → 私はいつも11時のニュースの後に寝ることにしている。

引用:Dictionary.com

  • I have to get up early for work tomorrow, so I think I’d better hit the hay.
    → 明日は仕事で早起きしなければならないので、そろそろ寝ようかなと思っています。

引用:The Free Dictionary

  • I’m tired, I’m gonna hit the hay.
    → 疲れたから、もう寝るわ。

引用: Urban Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「hit the hay」を使用している人のツイートを見てみましょう。

午前4時、寝る時間だ。

この人のツイート見てると結構3、4時ぐらいに寝てますね、、笑。

さて、私はそろそろ寝ます。また明日、お会いしましょう。

「go to bed」の代わりにカジュアルに使用できそうですね。

もう本当に疲れ切ってしまって、早く眠りにつきたいです。

思い返してみれば、早く眠りにつきたいくらい疲れることってそんなに無いかもしれません。

遅くまで飲んだ日とか、旅行で歩き疲れた日とかぐらいですかね…?

まとめ

さて今回は、「hit the hay」について調べてみました。

ちなみにアメリカ人の友人とラインでやり取りしているときもこの表現が出てきました。

みなさんもぜひ使ってみてください。

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ