grandstream blog

【英語表現】「from ear to ear」の意味とは?例文と語源をご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「from ear to ear」です。

from ear to earってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〔一方の耳から他方の耳へ伸びるように〕口を大きく開けて

引用:英辞郎

使用方法としては、「smile/grin from ear to ear(満面の笑みを浮かべる)」という感じで使われることが多いようです。

なかなかおもしろい表現ですね。

from ear to earの語源は?

語源は上記の通り、「一方の耳から他方の耳へ伸びるように」口を大きく横に広げて(笑う)様子から来ています。

初めて使用されたのが、19世紀後半の「Titusville Morning Herald」というアメリカ・ペンシルバニア州の新聞だそうです。(Lexico.com)

from ear to earを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • He was grinning from ear to ear at his wedding.
    →彼は結婚式で満面の笑みを浮かべていた。
  • The middle-aged little man grinned from ear to ear.
    →その小柄な中年男は口を大きく開けてニヤニヤ笑った。

引用:英辞郎

  • “We’ve had a fantastic response!” he said, grinning from ear to ear.
    →「素晴らしい反響がありました!」と、彼は満面の笑みで話していました。

引用:Cambridge Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「from ear to ear」を使用している人のツイートを見てみましょう。

姪っ子に会うたびに満面の笑みになるよ。彼女は私の大のお気に入り。

姪っ子が可愛くて仕方ないんでしょうね〜。

ちなみに僕は猫動画を見ると「smiling from ear to ear」になってしまいます。。

手紙を受け取るたびに、マジでにニヤニヤせずにいられない!君のおかげで毎日があっという間に過ぎてくし、君からの電話が待ちきれないよ。

付き合いたてのカップルでしょうか。。まあその気持ち、わからんでもないです…笑。

お花は好きじゃないけど、食べ物を持ってきてくれたらニコニコしちゃう!

これは僕も同意ですね笑。プレゼントにも色々ありますけど、やっぱり美味い食べ物が一番嬉しいかもです。。

まとめ

さて今回は、「from ear to ear」について調べてみました。

ツイッター上ではとてもたくさんの使用例が見つかりました。ということはネイティブはかなり頻繁にこの表現を使うんでしょうね…!

皆さんも英会話の際には使ってみてください!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ