grandstream blog

【英語表現】「fiasco」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「fiasco」です。

fiascoってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

(野心的な企てがこっけいな結果で終わるような)大失敗

引用:Weblio

発音は「fiǽskou(フィアスコゥ)」です。

fiascoの語源は?

では、語源について見てみましょう。

そもそも「fiasco」はイタリア語で「ボトル、瓶」と言った意味があり、特にキャンティボトルのことを指しているようです。

引用:Wikipedia

しかしそれと同時にもう一つ、(イタリア語で)「大失敗」と言った意味もあるようです。

この「大失敗」という意味に関しては、「far fiasco(make a bottle、ボトルを作る)」から来ているようです。

これは、イタリアオペラで伝統的に使用されたスラングで、舞台上でセリフをまちがえるなどの失敗を犯すという意味で使用されていたようです。

しかしなぜ、「far fiasco(ボトルを作る)」という意味の表現が、「大失敗」という意味になったんでしょうか?

はっきりとした由来は分かっていませんが、一説には、fare il fiasco(賭けに負けたものが瓶(ワイン)を支払う)」という表現が元々の由来なのではないかと言われています。(参考:Wiktionary, 英辞郎, grammarphobia)

fiascoを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The show was a fiasco – one actor forgot his lines and another fell off the stage.
    →一人の俳優がセリフを忘れ、別の俳優が舞台から落ちてしまうという大失態を演じました。
  • The entire political campaign was a fiasco, and at the end he drew only 30% of the votes.
    →全政治キャンペーンが大失敗で、最後は3割しか票を集められなかった。

引用:Cambridge Dictionary

  • The blame for the Charleston fiasco did not lie with him.
    →チャールストン事件の責任は彼にはない。

引用:Collins

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「fiasco」を使用している人のツイートを見てみましょう。

テキサス全域の停電騒動の後は、もう二度と北東部に住んでいることに文句を言うことはないだろう。

テキサス州はアメリカ南部ですよね。まあ、どこに住んでいたって、停電とか、いろんな不都合はあるもんです。

この大失敗の後、私は別の大学院に合格し、今では友人や家族と離れて暮らすことになりました。

どんな大失敗をしてしまったんでしょうか、、。第一志望に落ちてしまったとか、そんな感じですかね。

オーストラリアで大騒ぎになるまでは、Facebookからニュースフィードを取得している人がこんなにいるとは気がつかなかった。実際、私はFacebookにニュースフィードがあることすら知らなかった。

このオーストラリアの騒ぎというのは、オーストラリア政府がフェイスブックに対して、「ニュースを掲載してるんだから、新聞社にお金払ってね」という法律を作ろうとしている件ですね。

結構海外では、フェイスブックから情報を取得している人が多いみたいですね。

僕のフィリピン人の友人も、フェイスブック経由でコロナ関連の最新情報を取り入れていると言っていました。

まとめ

さて今回は、「fiasco」について調べてみました。

こちらの表現は、日常会話で使用されることも多々あるようです。ぜひ、覚えておきましょう。

というわけで、また次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ