grandstream blog

【英語表現】「double trouble」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「double trouble」です。

double troubleってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

非常に面倒な(こと)

引用:英辞郎

double troubleの語源は?

では、語源をみていきましょう。

直訳では、「二重の困りごと」となります。そこから、「非常に面倒なこと」という意味で使用されるようになったと考えられます。

double troubleを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Having twins usually means double trouble for the parents.
    →双子が生まれると、親にとっては非常に面倒だ。
  • This double trouble would simply not serve anyone’s interest.
    →この面倒事は、誰のためにもならない。

引用:Cambridge Dictionary

  • Man, I’m in double trouble. I like Mary and Alissa.
    →おいおい、面倒なことになったよ。メアリーとアリッサが好きなんだ。

引用:Urban Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「double trouble」を使用している人のツイートを見てみましょう。

私はそのプロジェクトの中で非常に面倒なことを目の当たりにしていた。

私は、問題を起こして次の被害者を出す人が嫌いです。非常に面倒だ

偶然にも姉妹である2人の女の子とマッチして、非常に面倒なことだと言わざるを得ない。

顔が似ていたんでしょうかね…笑。面倒っちゃ面倒ですね。。

まとめ

さて今回は、「double trouble」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ