grandstream blog

【英会話 PART15】英会話フレーズ10選【財閥って英語でなんと言う?】

こんにちはgrandstreamです。

さて今回は僕が留学中に学んだ英会話フレーズの第十五弾です。

ちなみに今回で、留学中に学んだ英語表現シリーズは終了です。

英会話フレーズ10選

では早速まとめていきましょう。

「そろそろ行きましょうか」

・Shall we get going ?

・Shall we go ?

食事や、打ち合わせなどが終わり「そろそろ行きましょうか」と呼びかける時に使えるフレーズです。

僕が行っていた語学学校では先生たちと食事をとる機会が何度もありました。

で、結構話も長引くことも多く、そんな時にそういえば「そろそろ行こうか」ってなんて言うんだろう?と幾度も疑問に思っていたのを覚えています。

でも結局この表現をビシッ!と使えたことはまだないです。。。

「霧がかっている」

・foggy

僕が留学で訪れていたバギオでは、5〜6月頃に差し掛かってくると、毎日夕方ぐらいに街全体が霧に包まれます。

それも目の前が全く見えないくらい濃い霧です。まさに「foggy」ですね。

なお、概して雨季のシーズンは一日中どことなくfoggyな気がします。

そんなシーズンでもたまに朝起きてスッキリ晴れ渡っている時があって、そういう日はちょっとテンションが上がりますね。

「私が知らないだけかも」

・Maybe only I didn’t know.

日本の一般的な文化や慣習などに関して「多くの人にとっては常識なんだろうけど、自分は詳しくない」みたいな事柄について質問を受けた時などに言いたかったフレーズです。確か。

英語にすると、全然特殊な言い回しのフレーズじゃないですけどね。

「そういう問題じゃない」

・That’s not the point.

→ point: 論点、主張、真意

・That’s not what I’m talking about.

一つ目の方は割と直訳でスマートな言い方かもしれませんね。

二つ目の方は、「私が話しているのはそういうことじゃない。」となりますね。

個人的には一つ目の方を使っていきたいです。

「〜を寄せ付けない」

・keep away 〜

コロナが流行している昨今ではお互いに物理的な距離を置くことが基本ですね。

バギオでも基本的に1m〜2mのソーシャルディスタンスを常に保っていました。

「関係が希薄」

・lack of communication

→ lack of 〜: 〜が不足する

・poor communication

→ poor : 乏しい、貧弱な、弱い

関係が稀薄ということは、コミュニケーションが不足しているとか、コミュニケーションが乏しいという風に言い換えることができますね。

「財閥」

・financial combine

・financial group

・zaibatsu

財政的に結びついた集団という意味では上記2つがわかりやすいですね。

特に、日本の財閥に限っていうなら、そのまま「zaibatsu」と呼ぶこともできるようです。どの程度コモンな単語かはわかりませんが。。

「人がなんと言おうと関係ない」

・It doesn’t matter what people say.

「人が言う事は問題ではない」といった意味ですね。

あまりに人目を気にしていては、なかなか幸せになれないと思う派なので、「人が何と言おうと関係ない」スタンスには賛成です。

なるべく自分のやりたいようにやっていきたいですね。

「返すね」

・I’ll give this back to you.

先生から物を借りて、返す時に何度か使ったことがあります。

「here you go」とか「here you are」でもいいかもしれませんが一応紹介しておきます。

「 だんだん〜するようになってきた」

・I’m getting to do

・I’m starting to do

get toでだんだんとするようになるというニュアンスが含まれます。

特にだんだん好きになるとか「心情の変化」を表す時に使えますね。

逆にstart toの方は心情的な変化だけでなく具体的な動作、例えば「英語が話せるようになってきた」とか言いたい時にも使えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまで15回に渡ってお送りしてきましたが、フレーズ数でいうと合計150個超になりますね!

自分もまだまだ全て使いこなせているわけではありませんので、とにかく「使って覚える」スタンスで引き続き学習に励みたいと思います。

なお、次回以降も少し形を変えて、英語表現集をご紹介できればと思います。

ではまた!

オンライン英会話ならネイティブキャンプがおすすめ


いつでも自分の都合に合わせて、1日何回でも授業を受けられるのでオススメ。

僕は留学中からずっと利用しています。

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ