grandstream blog

ミニマリストサラリーマンの生活費公開【8万円台】

こんにちは、grandstreamです。

今回は、ミニマリストサラリーマンの僕が、一か月の生活費を紹介してみたいと思います。

1ヶ月の生活費内訳

  • 家賃 20,000円
  • 電気代 6,700円
  • ガス代 4,316円
  • 水道代 1,500円
  • 通信費 5,217円
  • 交通費 3,200円
  • 食費 16,000円
  • 日用品代 2,000円
  • 医療費 6,400円
  • サブスクリプション 10,208円
  • 趣味娯楽・交際費 12,800円
  • 奨学金返済 8,000円

合計96,341円

奨学金の返済を除けば、月88,000円ぐらいが現在(2022年6月時点)の僕の生活費ですね。

家賃 20,000円

実のところ、現在住んでいるアパートの家賃は5万円なのですが、会社の福利厚生で、2万円の支払いで済んでいます。これはそこそこありがたいですね。

電気 6,700円、ガス 4,316円、水道 1,500円

水道代はまだしも、電気ガスがちょっと高めですね。

ガスに関してはプロパンガスの物件なので、ちょっと高くなってしまいます。

湯船に入るのは月一ぐらいで、それ以外は毎日シャワーなのですが。。

電気代は、2月が一番高くて、1万円を超えてました。夜通し暖房をつけていたのが良くなかったかも…?

今後は無理のない範囲で、エアコンの使用も控えて、月平均5,000円ぐらいには持っていきたいですね。

通信費 5,217円

インターネットはMugenWifiというポケットワイファイを使っています。月あたり3,800円ぐらいですね。

あと、スマホに関しては、DMMモバイルの格安シムを使っていて、月1,500円ぐらいです。

通信費についてはこれ以上減らすのはちょっと難しいかもですねー。

交通費 3,200円

ほぼ毎週末、少し足を伸ばして、観光地にいったり、散歩したりしています。

行く場所によって変動はありますが、まあ、だいたい3,000〜4,000円ぐらいではないかと思います。

食費 16,000円

食事は毎日自炊しています。と言っても市販のレトルトカレーとか、パスタソースとか、レンチンで簡単に作れるものを作って食べています。

なので、夕食は400円台ぐらいで食べれています。

なお朝ごはんは食べず、昼は家で作ったおにぎりを職場に持っていきます。

詳しい食事内容は、こちらの記事でも紹介しています。

節約サラリーマンの一週間の食事と食費について【2022年5月】

日用品代 2,000円

日用品は例えば以下のようなものを使用しています。

  • シャンプー
  • ボディソープ
  • 食器用洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • トイレットペーパー
  • デオドラントクリーム
  • ゴミ袋
  • ウエットティッシュ
  • マスク
  • ワセリン
  • ファブリーズ など

ざっくり月に均すと2,000円ぐらいですね。どれも生活に必要なものなので、これ以上節約の余地はなさそうです。

医療費 6,400円

一年半ほど前から、心療内科に通っているので診察費と処方薬の代金が月3,000円ぐらいかかっていますね。

うつ様の症状もすこしずつ和らいでいるので、薬の量を減らしていこうとしているところですね。

1年以内には完全に断薬したいところです。

僕の心の病についての詳細は以下の記事を御覧ください。

ヒステリー球・不安障害発症のその後について【対策など】

あとは、自律神経を整えることを目的として、整体にも通っています。

毎月4,000円ぐらいですね。

こちらも、通う必要がなくなるぐらい体調が良くなるといいなーと思っています。

サブスクリプション 10,208円

僕が現在加入しているサブスクは以下のとおりです。

  • アマゾンプライム 408円
  • ネットフリックス 990円
  • エックスサーバー 1,100円
  • オンライン英会話 6,480円
  • Adobeフォトプラン 1,100円
  • icloud 50GB 130円

アマゾンプライムは惰性で加入しているのですが、Prime動画もあんまり見ないですし、恩恵をそんなに受けていないので、解約してもいいのかも、、と思っている今日このごろです。

ネットフリックスは僕の大事な娯楽の一つですね。海外ドラマを毎日見てます。

エックスサーバーはこのブログで使用しているサーバーですね。

オンライン英会話は、英語学習が趣味ということ、ゆくゆく海外で働きたいということもあり、毎日レッスンを受けています。まあ自己投資ですね。ちなみにネイティブキャンプというサイトを利用しています。

Adobeフォトプランは、PhotoshopやLightroomが使えるプランですね。写真を取るのが趣味なので、撮った写真はLightroomで常に編集してますね。

趣味娯楽・交際費 12,800円

毎月お金がかかっている趣味娯楽・交際費は以下のとおりです。

  • 書籍代 2,000円
  • カラオケ 4,800円
  • ジム 1,200円
  • ファミレス、カフェ 800円
  • 呑み代 4,000円

毎晩寝る前に読書をするのが日課です。ライフハック本とか、哲学書とかが割と好きですね。最近はKindle Unlimitedで本を読んだりしてますね。月980円ぐらいで、本が読み放題なので、結構コスパがいいのではと思ってます。

最近カラオケにハマってて、毎週行ってますね。もっと歌が上手くなりたい。。

ジムは最近行き始めました。心もの健康もそうですが体ももっと鍛えて心身ともに健康になれればいいなと思ってます。

ちなみに市営のジムなので一回300円と格安ですね。毎週行ってます。なおジムだけでなく、サウナや温泉もあるのでめちゃコスパがいいと思ってます。

ファミレス、カフェは、ブログを書いたり、なにか作業するときにたまに利用しています。

呑み代に関しては、だいたい1~3ヶ月に1回ぐらい友達と飲む機会があるので計上しています。

奨学金返済 8,000円

こちらは、大学時代に借りていた奨学金の返済ですね。月8000円はちょっと痛いですが、学生時代にお金を借りてよかったなとは思ってますので、後悔はしていません。

まとめ

今回は、ミニマリストサラリーマンの僕が、一ヶ月の生活費を紹介してみました。

奨学金の返済を除けば、月88,000円と、そこそこ安く上がっている方ではないでしょうか?

削減の余地があるとすれば、電気代、それから医療費ですね。

ストレスのない範囲で減らしていければなと思っています。

今回はこのへんにしたいと思います。

ではでは。

コメントはお気軽にどうぞ