grandstream blog

【英語表現】「condolence」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「condolence」です。

condolenceってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〔人の死を弔う〕お悔やみ、哀悼(の言葉)、弔辞

引用:英辞郎

発音は、kəndóuləns(コンドウレンス)です。

condolenceの語源は?

では、語源を見てみましょう。

この単語は、ラテン語の 「con (ともに) + dolore (悲しみ)」からなっています。人の死を共に悼むというわけですね。

(参考:Wikipedia)

condolenceを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • a letter of condolence.
    お悔やみの手紙
  • Dignitaries from all over the world came to offer their condolences.
    →世界各国の要人たちが弔問に訪れた。

引用:Cambridge Dictionary

  • Please accept my sincerest condolences on the loss of your friend.
    →お友達を亡くされたことに対して心よりお悔やみ申し上げます。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「condolence」を使用している人のツイートを見てみましょう。

お悔やみの言葉をありがとうございます、とても嬉しいです。

あなたとご家族に心からのお悔やみを申し上げます。🙏
おばあちゃん、お元気で。😭

おばあちゃんがお亡くなりになったんですね。

いいえ、私も同じ気持ちです。礼儀が遅れたことをお詫びします。ご友人のことは、本当に残念なことでした。謹んでお悔やみ申し上げます。

まとめ

さて今回は、「condolence」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ