grandstream blog

【英語表現】「brace oneself」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「brace oneself」です。

brace oneselfってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

気持ちを引き締める、気をしっかり持つ、心の準備をする

引用:英辞郎

brace oneselfの語源は?

では語源を見ていきましょう。

「brace」には「覚悟する、備える」といった意味があります。

brace oneselfを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • I braced myself for that big bump by holding onto the seat in front of me.
    →その大きな衝撃に、私は前の座席につかまって身構えた
  • I had braced myself for rejection, so hearing that I’d gotten the promotion was a very pleasant surprise!
    →不合格を覚悟していたので、昇進の知らせはとても嬉しい驚きでした。

引用:The Free Dictionary

  • Brace yourself. I have some bad news.
    覚悟して。悪い知らせがあるんだ。

引用:Merriam-Webster

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「brace oneself」を使用している人のツイートを見てみましょう。

私はいつも父が病気にならないかと身構えていました。92歳ですからね。でも、母が先に病気になるとは思ってもみなかった。私は母を愛しています。元気でいてほしい。

今、朝の7時半ですが、今日は誰も私の誕生日を祝ってくれないので、自分で自分に最高の一日をプレゼントしようと、精神的に気を引き締めています😊。

少し傷つくかもしれませんが、覚悟してください。痛みの良いところは、そこから学べることです🙏🏾。

まとめ

さて今回は、「brace oneself」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ