grandstream blog

【英語表現】「beef up」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「beef up」です。

beef upってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈話〉〔組織・設備・法律などを〕増強[強化・強力化・補強]する

引用:英辞郎

beef upの語源は?

では語源を見ていきましょう。

この表現は、もともとは大学のスラングで、「beef(筋力)」からきているようです。

(参考:Wiktionary)

beef upを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • The company has beefed up its e-mail service.
    →その会社は自社のメールサービスを強化した

引用:Cambridge Dictionary

  • Both sides are still beefing up their military strength.
    →両者は今も軍事力を強化し続けている。

引用:Collins

  • He spent $300 to beef up his car stereo.
    → 彼はカーステレオを改良するのに300ドル使った。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「beef up」を使用している人のツイートを見てみましょう。

犬アレルギーだが、免疫力を高めるために2匹を室内で飼っている。

果たしてそんな荒療治で犬アレルギーを克服できるのか…疑問ですね笑。

ジムの会員になったし、コロナも乗り越えたので、また足を鍛えようと思っています。

ボクサーが自分の試合への関心を高めようと、お互いに悪口を言い合うのはもううんざりだ! それを見抜けないとでも思っているのか!

お互い睨み合ったり挑発したりして、バチバチしてるシーンよく見ますよね。海外でも同じなんですね。

まとめ

さて今回は、「beef up」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ