grandstream blog

【英語表現】「basket case」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「basket case」です。

basket caseってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈米俗〉無力な人[もの]、ノイローゼの人

引用:英辞郎

basket caseの語源は?

では語源を見ていきましょう。

この表現は、第一次世界大戦後にアメリカで生まれた言葉で、両手両足を失った兵士が「かご」で運ばれる必要があることを示していたようです。

そこから、現在のような、「精神的に無力な」という文脈で使用されるようになったようです。

(参考:Wikipedia)

basket caseを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • By the end of the course I was a complete basket case.
    →コース終了時には、私は完全にノイローゼになっていました。

引用:Cambridge Dictionary

  • The country is an economic basket case with chronic unemployment and rampant crime.
    →この国は、慢性的な失業と犯罪が蔓延し、経済的に無力な状態となっている。

引用:Collins

  • If you ask me, I think your ex-husband was a basket case.
    →私に言わせれば、あなたの前夫は全くのでくのぼうだったと思う。

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「basket case」を使用している人のツイートを見てみましょう。

私の友人が全員一致で私のことを無能だと言っている録音を発見した😕。

なんとまあ、ショックですねそれは…泣

私が知っているのは、私が恋に落ちると、絶対に間抜けになることだけ

たしかに、恋に落ちると知能が低下する気がします笑。

私は今日、42回泣きました。私は感情的にノイローゼなんだ……本当だよ
42回ってすごいですね。感情がおかしくなってますね。。

まとめ

さて今回は、「basket case」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ