grandstream blog

【英語表現】bamboozleの意味とは?例文もご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英単語について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「bamboozle」です。

bamboozleってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

言葉巧みに欺く、だます、だまして(…に)させる、だまして奪う、当惑させる、迷わす

引用:Weblio

「だます」で言えば他に「deceive、cheat、trick」あたりがよく使われる単語でしょうかね?

語源について

調べてみましたが、はっきりとした由来はわかっていないようです。

スコットランド英語、フランス語、イタリア語など由来は様々ですね。

あと「bamboo(竹)」とはおそらく関係なさそうです。

bamboozleを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • She bamboozled him into believing it.
    →彼女は彼をだましてその話を信じ込ませた。
  • He bamboozled me out of $50.
    →彼は私から 50 ドルをだまして取った。

引用:Weblio

  • She was bamboozled into telling them her credit card number.
    →彼女は騙されてクレジットカードの番号を教えてしまった。

引用:Cambridge Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ツイッター上でも使用例が複数見つかりましたのでご紹介します。

車の検査が終わるのを座って待っている。もう一時間も経ってしまった。彼らは私に高額な費用を吹っ掛けようとしているんじゃないかと不安になってきた。だから店に車を持って行くのが嫌なんだ。彼らは私が何も知らないと思ってるし、必要のない修理代を(だまして)払わせようとしてくるかもしれない。

なお、3文目の「soak」は通常「浸る、浸す」などの意味で使われますが、ここでは、「法外な費用をふっかける」という意味合いのようです。

貧乏人の良いところは、誰も私の財産をだまし取ろうとしないことです。

うーんなるほど。

貧乏人はいつもだまされる側…というふうにも読み替えられそう。

いや、だまされるから貧乏になると言った方が正しいかもしれませんね。

Appleは熱心なアップルユーザーをだまし続けている。新しいiPhoneは、以前のモデルからのダウングレードのように思えるし、今度はイヤホンと充電器を別々に販売するつもりだ…..

僕も最近のiPhoneは何が違うのかあんまりわからないですねー。。

とはいえ定期的に新しい商品を出さないといけないんでしょう。

企業だから仕方がないのかもしれません。

まとめ

さて今回は、「bamboozle」について調べてみました。

個人的にはキャッチーで面白い響きの単語だなと感じたので、使えそうな場面があったらぜひ使ってみたいと思います。

ではまた!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ