grandstream blog

【英語表現】「bad rap」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「bad rap」です。

bad rapってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

〈米俗〉不当な[いわれのない]非難[刑]、でっち上げ、ぬれぎぬ、無実の罪、冤罪

引用:英辞郎

bad rapの語源は?

では、語源を見てみましょう。

直訳すると、「悪い評判」となります。「rap」はもともと、「叩く、殴る」といった意味があり、これが次第に「鋭い批判や苦情」といった意味でも使用されるようになったとされています。

(参考:todayifoundout.com)

bad rapを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • I seem to have gotten a bad rap after coming in late so many times.
    →私は何度も遅刻して悪い評判を与えてしまったようです。

引用:The Free Dictionary

  • Don’t give me a bad [bum] rap.
    →私にぬれぎぬを着せないで。
  • Do you think Bob got a bad [bum] rap?
    →あなたはボブがいわれのない非難を受けたとお考えですか?

引用:英辞郎

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「bad rap」を使用している人のツイートを見てみましょう。

目立ちたがり屋の博識は評判が悪い

知識をひけらかすのは悪評だということですね。。これはまあ同意ですね。

私はチワワが好きです……どうして評判が悪いんだろう。素晴らしい家庭犬で、とてもキュートです。

犬を飼ったことがないのでわかりませんが、チワワは割とおとなしくて従順なイメージがありますね。少なくとも悪いイメージはないです。

月曜日は評判が悪いですが、火曜日は絶対的に最悪です。

そうなんですね。僕的には月曜日が最悪ですが。。火曜が最悪という理由が知りたいところです。。

まとめ

さて今回は、「bad rap」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ