grandstream blog

【英語表現】「aphrodisiac」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「aphrodisiac」です。

aphrodisiacってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

催淫薬、媚薬

引用:英辞郎

発音は「[US] æ̀frədíziæ̀k | [UK] æ̀frədíziæk(アフラディズィアク)」となります。

aphrodisiacの語源は?

では、語源を見てみましょう。

この単語は、ギリシャ語の「 aphrodisiakos (性的欲求を引き起こす)」に由来するようです。どうやらよくゲームなどで耳にするギリシャ神話の愛と美の女神「アフロディーテ」も関係があるようです。

(引用:Online Etymology Dictionary)

aphrodisiacを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Are oysters really an aphrodisiac?
    →牡蠣は本当に媚薬なのか?
  • They say that power is an aphrodisiac.
    →権力は媚薬だと言われます。

引用:Cambridge Dictionary

  • Asparagus is reputed to be an aphrodisiac.
    →アスパラガスは催淫作用があると言われています。

引用:Collins

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「aphrodisiac」を使用している人のツイートを見てみましょう。

お酒は確かに私にとっては媚薬です😂🙃。

お酒は多くの人にとって媚薬になりえますよね。理性のタガが少し緩まるというか…。

私は料理をすることが媚薬のようなものだと思っている。

なんとも興味深いですね。

彼の香りは、私のために作られた媚薬です。

香りどうこう以前に、すでに彼にぞっこんなんでしょうね。笑

恐怖は媚薬なんだ!だから怖い映画を見ると興奮するのか😍😜😂。
吊り橋効果のことですね。確かに、媚薬と言ってもいいかもしれません。

まとめ

さて今回は、「aphrodisiac」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ