grandstream blog

【英語表現】「aka」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちは、grandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「aka」です。

akaってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

~の別名でも知られる、別名~、別称~、またの名を、一名~という

引用:英辞郎

akaの語源は?

では語源を見ていきましょう。

この表現は、「also known as(〜としても知られる)」の頭文字をとったものですね。

(参考:英辞郎)

akaを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • James Brown, aka the “Godfather of Soul”
    →”ソウルのゴッドファーザー “ことジェームス・ブラウン氏
  • the Television Bureau of Advertising (aka the TVB)
    →テレビ広告局(通称:TVB)

引用:Cambridge Dictionary

  • the writer Barbara Vine, aka Ruth Rendell.
    →ルース・レンデルこと、作家のバーバラ・ヴァイン。

引用:Collins

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「aka」を使用している人のツイートを見てみましょう。

マーク・メドウズは別名ジョン・ディーンなのか?

マークメドウズはアメリカの政治家のようです。

ガソリンという車のエナジードリンク

確かにそうですね笑。

お気に入りの水筒を会社に忘れてしまったので、(つまり)、月曜日の朝8時まで一滴の水も飲めません。
お気に入りの水筒でしか水を飲めないんでしょうか…笑。

まとめ

さて今回は、「aka」について調べてみました。

というわけで、皆さんだけが知っている面白い英語表現がありましたら、ぜひ下のコメント欄で教えて下さいね!

ではまた次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ