grandstream blog

東京駅から成田空港までの行き方【エアポートバス】

こんにちは、grandstreamです。

僕は現在、横浜に住んでいるのですが、飛行機で旅行に行く際、成田空港(千葉県)まで行かなければならないことがしばしばあります。

本当は羽田空港が近くて便利なのですが、成田発の航空券のほうが安いことがあるので…。

そして、成田空港まで電車で行こうとすると乗り換えが面倒だったり、時間も結構かかります(東京駅から一時間半くらい)。

そこで今回は備忘録も兼ねて、東京駅から成田空港までエアポートバスを使った行き方について写真付きで解説したいと思います!

エアポートバスの料金

公式ホームページによれば料金は以下の通りです。以前は、確か1,000円ぐらいで行けたのですが、おそらく最近料金が改定されたのでしょう。

  • 大人‥1,300円(深夜早朝は2,600円)
  • 小学生‥650円(深夜早朝は1,300円)

エアポートバスの乗り方(東京駅)

ではさっそく、在来線、新幹線などで東京駅に到着したとして、バスの乗り方を順に見ていきましょう。

  1. 八重洲口から出る
  2. 八重洲南口の出口へ向かう
  3. 右手前方のバスのりば7番、8番へ向かう
  4. ICカードで乗車

1.八重洲口から出る

まずは駅構内の看板を頼りに、八重洲口から出ましょう。中央口でも北口でも南口でもOK。

なお、こちらが↓構内図。八重洲南口から出ると乗り場は目の前ですね。他の八重洲口の改札から出た場合は右折して南口を目指しましょう。

2.八重洲南口へ向かう

先程も述べましたが、バスのりばは八重洲南口の目の前なので、そちらへ向かいます。ちゃんと看板にも、「バス・タクシー」の案内表示が出ているのですぐわかると思います。

3. 八重洲南口出口、右手前方のバスのりば7番、8番へ向かう

さて、八重洲南口出口から右手前方を見ると↓、奥の方にバスのりばがあるのがわかりますね!

成田空港行きは、7番・8番乗り場です。

4. ICカードで乗車

あとは乗車時に、いつも使用しているICカードでピッとやればOK。(※現金の場合は、「JR高速バスきっぷ売り場」で乗車券をご購入する必要があるようです。)

なお、事前予約は不要です(これ重要)。

東京駅から成田空港までは、時間帯にもよりますが、1時間程度です。電車のように乗り換えも不要なのでとっても楽ちんです。

まとめ

さていかがだったでしょうか?意外と簡単ですね。東京駅から成田空港まで行く際は是非参考にしてみてください。

なお、本記事は、「エアポートバス東京・成田」の公式ホームページを参考にさせていただきました。

ではまた!

grandstreamに支援を送る

コメントはお気軽にどうぞ